Hello!


松林じゃすみんです!




最近日記が多くて英語のこと書いてなかったのでまたちょこちょこ書きます(笑)



さて、今日は単語の暗記がスムーズに行かない人へというタイトルでお届けします!



単語の暗記法って世の中にたっくさん蔓延してますよねー!


よく生徒さんでいらっしゃるのが、


本でこの勉強法読んだから、という理由で自分に合わない勉強法をしてる人。


要注意です!!!



世の中の勉強本、私は100冊は読んでると思いますが、


「あーこれは私のタイプに合わない」


というのたくさんありました。
(後で一つご紹介しますね)

でもそれって本の無駄ではなく、


自分とは合わない方法があるということを知ることができた


なんですよ。


世の中にダイエット本、めっちゃありますが、皆さんも合う合わないあると思います。


朝バナナダイエットってありましたよね?


私、朝バナナ毎日食べてられへーん!!!


ということで私には続きませんが(バナナが重くて胃にくるし、嫌いじゃないけど毎日食べれるほど好きではありません)


旦那は毎日バナナを食べることを習慣にしています。
(旦那はダイエットしてるわけじゃありませんが)


朝バナナダイエット、旦那はできると思いますが、私は無理です。



ダイエットだと、自分の食習慣ってよく分かっているので、すぐに「これは合う」「これは合わない」が分かれるのですが、


勉強法ってすぐには分からない場合も多々あります。


自分の勉強習慣ってなかなか分からないんです。


受験勉強で成功した時を思い返す社会人も多いんですが、


受験勉強時代と今では年齢も立場も生活もちがーう!!!


年齢で暗記法は変えていかなくてはいけません。


若い頃は無意味な文字の羅列を覚えられますが、年齢を重ねるとそれは覚えにくくなります。


その代わり、自分の思い出と結びついて覚えるのは得意になります。


よく「歳をとったから暗記はダメだ」とおっしゃる方がいますが、


それは暗記法を年齢によって変えてないから!




ご存知ですか?


語彙力のピークって67歳だそうですよ。


年齢のせいにして努力しない人は、伸びないってことですね。


本題に戻ると、


英単語の暗記がスムーズに行かない人は


自分のタイプと違う勉強方法をしてる場合が多い。



例えばですが、


リスニングが得意な人が単語帳をじっと見つめて、字で覚えようとしてもできません!


逆にリーディングが得意な方が単語をいくら耳から聞いても覚えられないんです!!!



リスニングが得意な方は

・自分のことで例文を作ったり、その単語を使う状況を頭に浮かべながら、イメージで覚える!
・めっちゃ聴く!and音読!

で覚えられます。


リーディングが得意な方は

・隙間時間を単語帳を見る時間に充てる!
・とにかく読む!

で覚えられます。


余談ですが、以前「7回読み勉強法」という本を読んだんですね。

最近はテレビにも出ている綺麗な東大出身の弁護士さんが書かれた本なんですが、本を読んだ時は、

「そうか!確かに大好きな漫画とか台詞が一言一句どのシーンで使われてたかって分かるしな!テキストもそうやって読んだらいいのか!」

と感動したものですが、実際にやってみると、

7回読んでも頭に入らない(T . T)


一応やり方が書いているので、その本を横に置いて頑張ったんですが、


全然入らない(´Д` )


でもこの弁護士さんが悪いわけではなく、


この弁護士さんはそれで上手くいったのです。


ただ、私とはタイプが違う。


この時に


あーやっぱり世の中の勉強法で万人にうまくいくものなんてないんだなぁ


と感じました。


それからは生徒さんのタイプを見ながらアドバイスをするようにしています。



自分に合った勉強法をちゃんとしてるか、しっかり見直すことも必要ですよ。


Keep on smiling !


じゃすみん