Hello!

How’re you doing?

松林じゃすみんです!




私、ディズニーが大好きで、本当は純日本人ですがじゃすみんと名乗っているこの名前もディズニーのアラジンからとったものです。


とはいえ、実は私ディズニー大嫌いだったのです!!



小さい頃、私が好きだったのは、大きな大きな目の中にめっちゃ星などがあって光り輝いている絵だったのです。


ベルばらの絵を思い浮かべていただけると分かりやすいかと思います。




↑ちょっと駅のホームを写真撮ったので斜めですいません(笑)


こんな見目麗しい漫画を毎日読んでいた私が、ディズニーのアニメを見て、「可愛くない」と思うのは当然ではないでしょうか。


今のアナ雪やラプンツェルは絵が変わりましたが、昔のシンデレラや眠れる森の美女ってなんだかリアルで、動きもリアルで、日本のアニメに比べると、可愛さに欠けるものがありました。


てなわけで結構ディズニーが嫌いな子供時代を過ごします。


ミッキーマウスやミニーマウスは大丈夫が、それよりサンリオのキキララが好きな子供でした。



さて、そんな私に転機が訪れます。


それは高校時代。


「どうやったら英語が話せるようになるだろう?」


を模索していたときでした。



その時、洋画はたくさん観ていました。


毎週毎週友達と出かけて洋画を観ていたのです。


しかし、


ハリウッドの英語、全然分からないのが悔しいなぁ〜

時々短い言葉は分かったりしますが、基本全然分からない。


もしかして、子供向けのディズニーならばもっと分かるんじゃないか?


そう思ってディズニーのVHSを「英語の勉強したいから」と買ってもらったのがキッカケです。

(当時は字幕か吹替か選ばないといけなかったんですよ〜時代は変わりましたね)


そして、見事にハマりましたね〜!!!


元々宝塚歌劇が好きな子供でしたから、ミュージカル好きなんですよ。


そして子供の時には「リアルで怖い」と思っていた絵もさすがに高校生になったら大丈夫でした。


特にハマったのはアラジンでした。


ディズニーのVHSは合計で20本以上持っていました。


親に感謝です。


ディズニーで知った単語、表現は数知れずです。


やはり映像と共に単語が出てくると忘れないんですね。


特にディズニーは歌がたくさん入ってるので、歌の歌詞で覚えるとさらに覚えやすい!!


因みにディズニーじゃないのですが、アナスタシアという20世紀フォックスの映画もすごく英語がきれいで勉強になりました。
(アナスタシアは来年宝塚でもするそうでウキウキがとまらない!!)


やはり面白い映画やドラマなどで英語の勉強をするというのは王道で且つ、とても楽しい!!!


またこんなレッスンもしようかなと思っております。


お楽しみに♪


Keep on smiling !


じゃすみん

☆☆☆現在募集中のレッスン・講座☆☆☆ 
★英語に自信のない英語の先生のための英語教育ビジネスマスター講座★ 
→英語に自信がないけど、英語の先生になりたい!英語に自信がないけど、今英語の先生をやっている人のための講座です。 
英語教育スキルだけでなく、心理学と経営学も学べます!! 

詳細はこちらをクリック

英語の先生のためのコンサルも行なっています! 
コンサルお申し込み・お問い合わせはこのメールに返信してくださいね! 

コンサル料金  5000円 

お申込はこちらをクリック
お問い合わせはこちらをクリック
 

 

☆☆☆無料メール講座☆☆☆

→3つのテーマで英語で自分に自信をつける方法を公開♪
 

お友達にご登録いただくと、

あなたの英会話勉強法が分かる!

アドバイス付き英会話力タイプ分析チャート

を無料でプレゼント!!

(登録したらスタンプを2つ送ってくださいね!)
 

↓ご登録はこちらから↓

友だち追加

 

ID検索→@ubu5492x

※@をお忘れなく♪

 


image
→7つのテーマで220日間毎日配信♪
ご登録はこちらをクリック

→留学しなくても英語は話せる!英語ペラペラになるには英語習慣を身につけること。その方法を紹介♪
ご登録はこちらをクリック