季節外れの暖かさに誘われ、京都・北野天満宮の初天神でいただいた梅ヶ枝の蕾が、急に膨らみ始めました。
 


 

授与された二枝は、偶然にも紅白色違いで御目出度い限りです❣️
 


 

この梅ヶ枝は、北野天満宮が境内の梅剪定時に出た()(ばい)を、元旦から参詣者に授与しているもので「思いのまま」と名付けられています。

 


 

(花が)咲くか咲かぬかは「思いのまま」という意が込められているそうで、事実、枝の状態やその年の天候によって、持ち帰った梅が咲かぬこともあるとのこと。

満員の新幹線で東下りをさせてしまった「思いのまま」が、揃って健気に紅白の蕾を膨らませてくれている姿を見ると、こちらの胸まで希望で膨らみます!

明日から如月(きさらぎ)、間もなく立春。

陽だまりの中、春がそこまで来ています。