昨日の台風19号による影響はいかがでしたでしょうか?
 

これまでに例を見ないほど広域にわたり記録的豪雨となった今回の台風、被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
 

また今この時も救助を待たれている方々の一刻も早い救出とご無事を、心からお祈りしております。
 

作新学院がある宇都宮市では駅前の田川が氾濫し、周辺の住宅が浸水するなどの被害が出ています。
 

人命に関わることはないものの、駅周辺には地下街を備えた商業施設もあるので、流入した水による被害の全貌はまだわかっていません。
 

学院の在校生および教職員の安否は現在確認中ですが、午前中には栃木県佐野市秋山川の氾濫により被災した教諭が未明に自衛隊に救助されたという一報が入ってきました。
 

作新学院には広域から約5000名もの園児、児童、生徒たちが在籍していますので、現在も各部で確認作業が続いており予断を許さない状況です。
 

東日本大震災での経験を活かして、子どもたちや教職員、保護者や同窓会など「オール作新」で、直接の被害を免れた者の責務をしっかり果たせるよう、被災された方々のためにできることを、これから精一杯行なって行きたいと思います。