本日、甲子園から20日ぶりに選手たちが、「ベスト8」というタイトルとともに学院へ戻って参りました。

連日の猛暑の中、沢山のご声援を全国から本当にありがとうございました❣️

憧れの甲子園で“女神”にも“魔物”にも出会うことができた今期の選手たちでしたが、上出来だった自分も上手くいかなかった自分も、どちらも大切な人生の宝として、より強くより豊かな自分へ成長するための糧にしてほしいと願っています。

そうは言っても、今日の準決勝をテレビ見れば、あぁなんとかもう一試合、いや二試合させてやりたかった・・・という思いが胸にこみ上げます。

ただ、すべては天からの思召し。

選手にとっても作新にとっても、この結果があったからこそ、より良い未来が開けたのだと後々必ずそう思えるよう、また明日から日々ベストを尽くして行きたいと思います。
 


 

さて、選手たちが宇都宮駅に降り立った時は、雷鳴轟く豪雨⚡️

にもかかわらず、駅の改札口やコンコースには大勢の方々が詰めかけ、選手団を出迎えて下さいました!

実は3年前、深紅の大優勝旗ともに帰還したチームも、台風で新幹線がストップする寸前という嵐の帰郷にもかかわらず、駅を埋め尽くすほどの方々が出迎えて下さり、その時の有り難さと感動が今日また蘇り胸が熱くなりました💓

これまでも、そしてこれからも、沢山の人たちに支えられ、守られ、励まされて、私たちは今日という日を生きていることを、改めて実感させて頂きました。

なお、チームからは2年生の横山陽樹選手が、今年の「U-18ベースボールワールドカップ」代表選手に選出されました。

 


  

作新卒業生の楢崎智亜、明智兄弟も、スポーツクライミング世界選手権で連日熱戦を繰り広げており、東京五輪出場がかかる複合(コンバインド)の予選を昨日、兄弟揃って見事通過!

ボルダリングで世界王者に輝いた智亜選手が、日本勢でトップの全体3位となりました。

日本人での予選通過は4名しかいない中、兄弟揃っての通過はまさに快挙だと思います。

決勝は、明日21日。
 

兄弟での世界ワンツーフィニッシュ、そして東京五輪出場決定を心から祈っています‼︎