畑恵オフィシャルブログ

畑恵のオフィシャルブログです。すべては子どもたちの未来のために。


テーマ:

 

 

澄みわたる青空の下、天皇皇后両陛下主催による秋の園遊会が、11月9日赤坂御苑で催されました。


昨年は三笠宮崇仁殿下の御逝去により、秋の園遊会が中止となったため、菊花や紅葉に彩られた赤坂御苑を歩かせていただくのは久方ぶり。


そして、今上陛下(明仁天皇)のお招きによる園遊会も、残すところあと2回。


折からの“神渡し”の風に、都会の塵芥が吹き払われたことも相まって、目に映るものすべてがいつになく光輝き、ひときわ愛おしく思えました。

 

 

 


このところの朝晩の冷え込みが幸いしてか、御苑の紅葉は例年にない鮮やかさで、菖蒲池の水鏡にうつる雅楽団は錦絵の如き美しさ。


またここ数年、秋の園遊会に飾られる菊華も、今年はことのほか玲瓏として高貴で、うっとりと見惚れてしまいました。

 

 


ちなみに、一昨年の秋の園遊会は11月12日。

 

 


その時の写真(黒服着用)と見比べますと、今回の園遊会は紅葉も菊花も、より一層の輝きを放っていることがわかります。


今秋は、眞子内親王の御婚約という慶事を迎えられた皇室ですが、この日の女性宮様方の装いは揃って和服。


雅子妃もお元気に参列され、髪型もより落ち着いた雰囲気となったせいか、国母となられる日が近いことを実感しました。


そして、今回の園遊会で最も輝いていたのは、やはり眞子様。


燦然たる幸せオーラを放って、慎ましやかながらも、菊華をしのぐ艶やかさでした。


菊と言えば、天皇陛下主催の祝宴で賜るお菓子が「菊焼残月」。

 

 

 


園遊会でも春秋問わず、このお菓子を頂戴します。


皇室御用達の「虎屋」でも、特製注文により「菊焼残月」というお菓子を入手することができますが、十六弁の菊花という皇室の紋章が焼印されているのは、陛下からの御下賜品のみ。


菊は、中国の神仙思想では強い不老長寿の力があると信じられる霊薬。

 

東アジア情勢の緊迫化など、何かと心落ち着かぬ昨今ですが、天皇皇后両陛下の末永い御健勝と、皇室の弥栄を心から願わずにはいられぬ、錦秋のひとときでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

畑恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。