畑恵オフィシャルブログ

畑恵のオフィシャルブログです。すべては子どもたちの未来のために。


テーマ:

山中伸弥先生との「教育対論」、いかがでしたでしょうか?

http://www.sakushin.ac.jp/taidan02.pdf

 
「ソフトスキル」の涵養、「回旋型」人材の育成、そして「チーム力」の醸成。
 
少子高齢化により従来の社会システムが抜本的な変革を迫られ、グローバル化はさらに進展する中、多くの仕事が早晩「AI」によって取って代わられる時代を目前にして、教育はいかにあるべきか。
 
その答えを端的に示して下さった先生のお話であり、またそうした教育の実践の場として「作新アカデミア・ラボ」に期待をいただけたことは、何よりの励みとなりました。

 

 

さて、そんな山中先生の“深さ”を改めて実感したエピソードを一つご紹介して、今回の「教育対論」を締めくくりたいと思います。
 
 
実は、この対談を収録した当時、私は大きな心配事を抱えていました。
 
それは、父に起きた体調の異変。
 
精密検査の結果、ごく初期ながら前立腺がんであると医師から告げられました。
 
80歳を過ぎても、いまだ毎年の医療費ゼロが自慢の父でしたから、抗がん剤投与などでクオリティ・オブ・ライフが保てなくなるくらいなら、初期の内にいっそ手術で摘出もと考えていたようです。
 
対談を終えた後、少し先生にお時間をいただいて、医師としてのご所見を伺わせていただきました。
 
すると山中先生は、ご自身のお母様が先般大きな手術を受けられ、手術そのものは成功したものの、その際の負担で心臓が弱り、他の臓器に影響が出てしまったので、やはり80歳を過ぎてからの開腹手術は避けた方が良いのではと、話して下さいました。
 
山中先生のこのアドバイスにより、父は開腹手術をやめ、ホルモン療法を選択することとなりました。
 
その結果、がんマーカーの数値は正常値まで下がり、今は以前と何一つ変わらぬ健康的な生活を送っています。
 
 
ところが先日、先生が出演されたNHK番組「プロフェッショナル~仕事の流儀」で、お母様が6月に逝去されたことを知り、息を呑みました。
 
放送では、お母様の病状が急変され、米国出張を切り上げて慌ただしく帰国される、山中先生の姿が映し出されていました。
 
対談の収録日は、6月6日でした。
 
その日の記憶を辿ると、あぁそう言えば…と思い当たることが次々と浮かんできました。
 
「予定を変更して、一日早くアメリカから帰ってきたばかりなんですよ」と、先生がおっしゃっていたこと。
 
お顔色が今一つ優れず、笑顔もなかなか見られないので、少しお疲れなのかなと思っていたこと。
 
今、考えれば、初期のがん程度で私が涙ぐみながら父の病状について相談している時、山中先生のお母様は生死を彷徨う深刻な状況にあったわけです。
 
それでも先生は終始、こちらの気持ちに寄り添い続け、ご自身の穏やかならぬ心中は大阪弁のユーモアと笑顔に包んだまま、細やかなアドバイスを下さいました。
 
どうしてあの時、そんな山中先生の心中を少しでも察することができなかったのか、我が身を心底情けなく思いました。
 
 
随分と遅ればせになってしまいましたが、せめてものお悔やみとお詫びの気持ちを込めて、御母堂様の御霊前に、先月お花を贈らせていただきました。
 
アレンジメントは、以前、このブログでも紹介した、フラワーアーティストのイワイ ジュンさんにお願いしました。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12249928064.html

 

先生が手がけた花々は、まるで魔法をかけられたようにみずみずしく可憐なままその命を保ち、長ければひと月でも美しく咲いています。
 
ただ、山中先生のご実家は大阪ですから、東京・青山のお店から配送されて、はたして大丈夫かしらと不安もよぎりました。
 
 
アレンジメントの発送から一週間あまり経ったある日、先生から一通のメールをいただきました。
 
そこには、美しいお母様の遺影とともに、発送時と寸分たがわぬ姿で咲き誇る白い花の写真が添えられていました。
 
「一週間以上経っても、こんなにきれいに咲いていて」と山中先生がコメントして下さったので、「私も愛犬を亡くした際、イワイ先生の花たちから科学を超えた癒しの力をいただいて立ち直ることができたので…」と返信すると、直ぐに次のようなメールが返ってきました。
 
「同じ花でもアーティストによってさらなる命を吹き込まれるのですね。教育と同じですね。」
 
科学者として最高峰を極めた山中伸弥という人は、哲学者としても、詩人としても、超一流であることを知らされた瞬間でした。
 
山中先生からのこの言葉を生涯大切にして、子どもたちと向き合って行きたいと思います。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

畑恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。