失敗を語りなさい。大きな失敗であればあるほどいい | 【本のソムリエ流】一日一冊「今日の名言」に学ぶ
2009年10月24日

失敗を語りなさい。大きな失敗であればあるほどいい

テーマ:失敗

・「失敗を語りなさい。大きな失敗であればあるほどいい」

先日、講師を務めたリーダーシップ研修の準備の場で、

先輩講師からいわれた言葉です。(p169)

クリエイティブ・チョイス 」堀内 浩二、日本実業出版社\1,575

【私の評価】★★★★☆(86点)




■生きていると、人生にもいろいろあって、

 非常に厳しい時期もあれば、

 何でもうまくいくような時期もあります。


 たとえば、商売がうまくいかない時期には、

 その苦しみというものは説明できないくらいでしょう。


 しかし、その中で、いろいろ試行錯誤し、

 一定の成功が得られるようになると、

 あの苦しみも自分には必要だったと思えるように

 なるものだと思います。



■そうした経験を人に伝えることによって、

 多くの人が、厳しいときというのは自分が成長できる

 素晴らしい時期であるとわかるようになります。


 それで、「苦しい時期はありがたい」と

 思える人が一人でも増えれば、

 また少し社会が強くなったと言えるのではないでしょうか。




必ず最善の答えが見つかる クリエイティブ・チョイス
堀内 浩二
日本実業出版社
売り上げランキング: 7865
おすすめ度の平均: 5.0
5 読む前と読んだ後で、自分の発想法が変わってしまうほど衝撃を与えてくれる本
5 自分自身で選択したいと思っていて、背中を押して欲しいと思っていた僕に
5 とても中身が濃い書籍。
5 思考の原則や方法がわかり易い解説本
5 選ぶという固定概念を開放してくれます


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします rankingnosum いつも応援ありがとうございます


本のソムリエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります