リーダーは絶えず不動の位置に | Go further
新型コロナウイルスに関する情報について

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、仕事のすすめ(英語名 JOBISTが各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ)http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・Applion        http://applion.jp/iphone/app/711358147/ 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details... 

 

 

今日の一言。

 

「リーダーを何処に配置するのかで組織は一変する」

 

世界有数のフットボールクラブであるF.C.バルセロナ、レアルマドリードは何故強豪であり続けるのか?

 

トップクラスの選手で布陣を固めているのはもちろん、ケアをするスタッフ、ホスピタリティも一流であるに違いない。でも、私はこれらよりも重要な方程式が常勝軍団には存在していると思っている。それは、絶対的なリーダーの存在である。リーダーはカリスマでなければならない。そうでないと、人の気持ちを束ねる事が出来ないからだ。選手達は縦横無尽に動き回っているように見えるのだが、実際は中心に居続けるリーダーの外周を固めているのだ。

 

バルサであればメッシだし、レアルならCR7だったろう。

 

それでは、両チームがポジションを一斉に入れ替えた時どうなってしまうのか?勝利からは、確実に遠ざかる。理由は簡単だ。リーダーの視界が変わってしまうからだ。彼の見えるモノが激変する時、感覚に狂いが生ずる。広く見えていたピッチが狭く見え、利き足に不利に働いてしまう。逆足を使ってパスを出せば、次には精度が劣ってしまう。周囲を固めてきた選手達も同じ問題に苦しめば、それは組織として機能するには程遠い状態になる。

 

台風のように、中心に目があって周囲に強い風が吹く。誰が周囲の風を整流出来るのか、誰が風の速さを調整できるのかを見誤ってはいけない。

 

From Facebook

 

2019年12月19日(木)

転職・キャリア ブログランキングへ