不器用で何が悪い | Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、仕事のすすめ(英語名 JOBISTが各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・Applion        http://applion.jp/iphone/app/711358147/ 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

 「不器用なほど面白く、器用なほどつまらない」

 

男が男に惚れるとはどういう事か?

 

自分自身が惚れこむ同性を考えた時、パッと浮かぶのは氷室京介さんや吉川晃司さん。容姿でも音楽性でもない。生き方に共感出来るかどうか、に掛かっている様に思う。

 

信念や美学をもって生きてきて、いつまでもそれを貫き通す姿勢。真っ直ぐ生きていく強さ。彼等を自分なりに解釈すると、きっとそんな感じだと思う。だから、氷室京介さんが頑なにBOOWYを再結成しない理由も分かる気がするし、COMPLEXで日本一心を終えた吉川晃司さんがソロで音楽活動を続けながら俳優を続ける理由も分かる気がする。

 

私を良く知る人達は「それは正に現在の貴方自身だよ」と言うような気がする。彼等に惚れ、彼等の背中を追い続けてきた私は、そもそも不器用であるにも関わらず更にそういう人間になっている様に思う。例えば、気に入らないなら首を縦にふらない。筋が通っていない事を心底嫌う。朱に交わらなくても全く気にしない。自分の将来は、他人でなく自分で決める姿勢等々。

 

その昔米人から「Brother」と呼ばれ、今日では日本人から人間性に対して「惚れた」と言われた。不器用に生きてきても、時が経てばこうして称賛される。人生もまんざら悪いものではない。

 

from Facebook

 

2019年9月9日(月)

転職・キャリア ブログランキングへ