現代人に足りないモノ | Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。


テーマ:

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library    http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・App Walker    http://app-walker.jp/iphone-2/59324.html 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

 「口や手だけ達者になるべからず、心を鍛錬せよ」

 

これは、若者教育の格言です。

 

最近は、骨のある連中に遭遇する事が稀。現代は優等生的に振舞い、思考もせず右へ倣え。面倒くさい事は嫌いだし意味がないからと、結果が全てと豪語する。そりゃあそうだ。ググって適当な情報をコピペして体裁を整える様な簡単な作業に慣れてしまえば、そう吹聴するのも頷ける。

 

ただ、それでは人を束ねていく事は絶対に出来ない。入口と出口だけに焦点をあてる現代人のやり方は、指示を受ける方は楽しくないし、楽しくないから集中力も維持できず、結果としてその群れから離れていくか反抗する。小説を、序章と終章だけ読んでも面白くないでしょ!?そうなるのは必然です。だから、組織などリード出来ない。

 

打開策は、入口と出口を繋ぐ「過程」を知る事。ここが一番面白い。その「過程」を知るには、自ら細部に興味を持つ事です。結果重視のやり方を180度変える訳なので、心の壁、葛藤にぶつかるでしょう。しかし、それを乗り越えないと、自分という一人称からいつまで経っても抜けられない。一人称を抜けない限り、二人称に手が掛かる事など無い。

 

from Facebook

 

2018年4月27日(金)

 
転職・キャリア ブログランキングへ

Neil YJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス