ルールの重要性 | Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。


テーマ:

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library    http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・App Walker    http://app-walker.jp/iphone-2/59324.html 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

 「始点が動けば線は引き摺られ、やがて終点は変わる」

 

人生のうち僅かでもやんちゃな時代を過ごすと、ルール通りにしないと世間で何も通用しない事が分かってくる。「知らねえよ」で済むのは、恐らく未成年のうちだけでそれを成人になって言い続けると、確実に未熟と言われる。「やってられないよ」と開き直ると、それはきっと社会人として協調性がないとか、柔軟性がないと批難される。当然、主張も通らず、居場所もなく、結果として人を従える事など出来やしない。

 

ルールというのは書けば簡単な事だが、それを作るのは本当に骨の折れる仕事である。謂わば法律をつくるのと同じ事なので、国会の新法に関し白熱する議論を見ていれば、いかに大事な事であるかが分かるだろう。

 

出来上がったルールは、組織や人に規律を守らせる為に必要なものだ。規律があり、それを守っているから、人はお互いを尊重し合えるようになる。尊重が芽生えるから、全く違う生い立ちをもつ人間同士が信じあい、同じ目標に向かえるようになる。絶対的なものに違いない。

 

ルールは、全ての原点だと考えて欲しい。原点である以上、如何なる言い訳も許してはならない。原点が動けば、全ての秩序が乱れるからである。聖域だと言っても過言ではあるまい。

 

from Facebook

 

2018年4月23日(月)

 
転職・キャリア ブログランキングへ

Neil YJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス