大卒諸君: 生き方を見直してみたら如何か? | Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。


テーマ:

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・App Walker    http://app-walker.jp/iphone-2/59324.html 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

今日の一言。

 

 「若き諸君、人として常に自分に真剣であれ」

 

私にとって、学歴や経歴は全く意味のない事。輝き続ける為に一番大切なのは、やりたい事をやって、常に充実した気持ちを維持し続けているかという事。自問を繰り返し、それを確認しながら生きてきている。他の誰に対してよりも、自分には絶対嘘をつかない。だから、後悔という言葉があまり思い当たらない。

 

願書と論文さえ提出すれば、確実に大学には行けた。でも、その当日に辞退して行かなかった。父親や担任から「四年間遊べると思って大学に行け」と言われても、私の心に響くものは無かった。それがやりたい事ではないのを、分かっていたから。”英語を学び世界中の人たちと友達になる”、そんな漠然とした想いを、実行に移す事にした。今でも、当時の判断は間違っていないと思っている。

 

周りにいる若き大卒諸君は、皆何をしに学問の道に進んだのだろう。輝いている訳でもない、業がある訳でもない、覇気がある訳でもない。プライドばかり高くて・・・。それが情けない自体だと感じない事も、また怖い事。もっと真剣に、自分の人生を考えないといけないと思う。軌道修正は、今からでも遅くは無い。本気で悩むべきだ。

 

当時の選択を見直せるのなら?今度はきっと音楽の道を選ぶ事だろう。バンドは演っていたが、プレイヤーとしてのプロ志望よりも、裏方に興味があったから。作詞作曲だったり、PAだったり。そういう刺激的な毎日も、もう一つの選択肢だった。

 

from Facebook

 

2018年1月20日(土)


転職・キャリア ブログランキングへ

Neil YJさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス