年齢を重なると出来なくなっていくもの | Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。


テーマ:

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・App Walker    http://app-walker.jp/iphone-2/59324.html 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

今日の一言。

 

「要らぬ自信を消し去らない限り、全てが歪んでしまう」

 

直球を投げるのが、一番難しいものです。直球が投げられないのに、変化球ばかり放っては、良い投球術など手に出来る訳がない。やがて変化球に目が慣れてきて、相手に打たれてしまう。だから、直球とて簡単に思えて一番難しく、そして奥が深い。しっかり時間を掛けて磨かないといけない。基本は、どの世界においてもとても大切です。

 

日常生活では、勘違いや虚勢によって素直さを欠くのが気になっている。

 

分からないなら「分からないです。教えて下さい」と言う。素直に言えず、言わずに適当に帳尻合わせだけするから、最後の最後に大きなどんでん返しを食らう。結果として時間や努力を無駄にする。ストレスを感じる。こうなると、もはや最悪で、負のスパイラルに陥る。しかし、それは自らが招いている。

 

歳を重ねれば、素直で在り続ける事が難しくなる。恥ずかしさもあるだろう。過剰な期待を背負うがばかりに言い難くなっているのもあるだろう。

 

でも、そんな時こそ「いま何を結果として欲しいのか」を良く考えるべきだ。軸がブレてはいけない。貴方の拘り以上に組織が求めているのは、結果なのだと。

 

from Facebook

 

2018年1月10日(水)


転職・キャリア ブログランキングへ

Neil YJさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス