Go further

Go further

~Online Business Coaching Masterのブログ~ 日本NO1ビジネスコーチング企業Formula Inc.のCEOによる就活生、社会人の為の気付きの宝庫。

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・Applion        http://applion.jp/iphone/app/711358147/ 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

 「”課題を直視・原因に直行・行動に直結”が原則」

 

NPO法人フォーミュラでは、着々と新サービスの準備を行っている。

 

これまでは就活生に対する講義をメインに行ってきたが今度は発想を逆転させ、教師に対して何らかの気付きを与えようと画策している。教えられる側のみでなく、教える側にもショックを与える。そうする事で、質の高い教育の現場を醸成していく。東京と神奈川で意見を収集しているところだが、最近他の都道府県からも講義を望む声が聞こえてきた。現在、大枠が固まりつつある段階で、確定次第細部を詰める必要が出てくる。

 

元来、教える側(教師)は教えられる事を好まない。それはそうだ。「先生!」と呼ばれる人が指導されるのは、大変格好悪いからだ。しかし、前述した質の高い教育の現場をつくっていくには、凝り固まった視点ややり方では進展など期待出来ない。

 

それに気付いて、何かをやろうという人達からの声が届いてきたという事。当社としては、それに応えない理由はない。

 

今年8月、北の大地に降り立とうと思っている。

志し高き教師達の為に。

 

from Facebook

 

2019年6月8日(土)

転職・キャリア ブログランキングへ

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・Applion        http://applion.jp/iphone/app/711358147/ 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

 「称賛に甘んじず更に上を目指す気持ちが大切」

 

一昨日、海外にいる数人と同時並行してチャットがあった。その時貰った一言は、”Kudos to you, Mr.Yajima”というもの。敬意を表すという意味。長い前段はあるのだが、旧知の仲の外国人から貰ったこの一言は気持ちに響いた。嬉しさとは違う、何処か認められた様な感情に浸った。

 

一週間前、日本にいる友人と食事をした際、「ヤジマさんみたいに、国内外でリーダーシップを発揮出来るビジネスマンになりたいです」と打ち明けられた。これまでの関係から、本音だと受け止めた。何となく安堵の気持ちが芽生えた。嬉しさとは違った。

 

そんな私は、皆が言うような立派な人では無い。ただ、一瞬でもキラリと光るものがあるのだろうと思う。心技体の内、体を除いてオール5は求めてないし、そんな人はいないので、輝くものを有していればそれで良いと考えている。一つでも光るものがあれば、それを自身の強味に育てていく。そうやって社会で生き抜いていく。当社Formula Inc.のサービスの根底に流れるものと同じ。

 

全く違う場面、違う文化の相手から言われた私に関する言葉は、自分自身の気を引き締める為に受け止める。真っ直ぐ受け止め、その僅かな強味を更に磨くよう、これからも日々精進していく。

 

称賛に甘んじては、これ以上などない。

 

from Facebook

 

2019年5月31日(金)


転職・キャリア ブログランキングへ

当社Formula Inc.の能力カウンセリング用スマホアプリ、“仕事のすすめ(英語名 JOBIST)”が各方面で取り上げられています。チェックしたらダウンロードを!

 

<アプリレビューサイト>

 ・App Library   http://app-library.com/archives/17885 

 ・meeti(ミートアイ) http://i.meet-i.com/?p=68903 

 ・Applion        http://applion.jp/iphone/app/711358147/ 

 

iTunes URL>

https://itunes.apple.com/jp/app/shi-shinosusume-dongku-rennotamenokaunseringu/id711358147?mt=8&ign-mpt=uo%3D4 

 

Google play URL>

https://play.google.com/store/apps/details...

 

 

今日の一言。

 

「唯一無二の立場だからこそ意義を感じるべきだ」

 

カーナビについて考えてみる。基本情報として大きな地図のデータを持ち、その中にある行先を最短距離で目指す。或いは、個別の事情を考慮してルートを検索する。パイオニアが他社に先駆け実用化したこのシステムは、現代では必要不可欠になった。

 

このメカニズムは、実は自分達のキャリア構築でも同じだと思う。大きな地図から、進みたい方向(キャリア”ゴール”)を決める。次に、そのゴールに向かう為に必要なステップ(キャリア)を決める。これがあるから、学ぶべき教育が明確になる。大局を見て個別に着手だ。

 

一段下がって、教育制度も同じでないといけないだろう。先生は生徒に対して多大な影響力を有す。学問を教え、人生を考えさせ、社会へと巣立たせる。実現するには、まず地図のデータが必要だ。しかし、ある先生からその必要性はないという説明を受けた。ルート上にある障害物を、如何に簡単にクリアするかの方が重要であると。本当にそうなのだろうか?

 

職責上、先生はキャリアゴールを一緒に考えてあげる必要はなく、就職させればそれでお終いないのかもしれない。でも、そこに熱がなくて良い教育など出来るだろうか!?理想と現実に線を引き過ぎていないだろうか?職責上不要でも、生徒と時間を共有して意見交換する時間を取らないのは何故?

 

勘違いしてはいけない。教師と生徒の関係も人対人なのだ。先生は、唯一無二の立場、親であって教育者である大人。先生達には、今一度考えて欲しい。これを活用しない手はないのに。

 

日本の教育制度が大変情けなく思った一日だった。ゴールの無いカーナビは、何処を行先として指すだろう。

 

from Facebook

 

2019年5月18日(土)


転職・キャリア ブログランキングへ