我々の先祖が戦争で卑劣で残虐な行動を繰り返した

この歴史を教育されてきた

戦争は酷いもの

それを教えるためかもしれないが、戦争で他国に酷いことをした

それを植え付けられてしまった

 

そもそも戦争というものは卑劣なもので、酷いものであるのは明白である

 

それは当然であり、やってはならぬこと

現代の考えはこうである

 

しかし、当時の考えと異なるのである

 

当時は、戦争に向かうことを良しとする考えもあったのだ

そして、欧米列強と呼ばれる国々はアフリカやアジアで植民地支配を続けていた

それがその時の流れであった

日本はその中で戦争に走ったのだ

 

日本は規律規範を重んじる国であり、そういう民族であると私は思う

 

強制連行をした

性奴隷がいた

虐殺を繰り返した

とする日本兵の悪行

これが本当にあったのだろうか

 

ほとんどの部分は捏造である

 

日本を貶める勢力が捏造した歴史なのだ

 

特に滑稽なのは

 

性奴隷が20万人いたとする韓国

虐殺されたとする人数が増え続け当時その地に数でいた中国人の数を圧倒的に上回っているという訴えの中国

 

性奴隷に関しては、従軍慰安婦問題として国際問題化を図る韓国であるが、

 

そもそも発端は朝日新聞の捏造記事である

それに日本を貶める勢力が乗っかり、大きく動いたのだ

その発端も捏造であると記事元である朝日新聞が認めている

 

さらに、アメリカで強制連行はなかったとする証言の入った資料まであるのだ

 

 

もし、この事実が本当であったとするなら、朝鮮人が暴動を起こしていたとする証言もある

 

要は嘘であるのだ

そして、かわいそうな嘘つきババア共が現れた

どこから出てきたのか

金になると思ったのか

出てきたババアの証言は突拍子もないものであった

変遷する供述もあり、信用できない証言を何故か日本は鵜呑み状況で受け入れてしまったのだ

 

中国も南京事件では当時の人口を超える人数の中国人が虐殺されたと喚いている

 

単純に考えて、虐殺が起きている地に殺されに志願しに来た中国人がいっぱいいたことになるのだ

また、当時の中国には外国人も住んでおり、記者もいたはずだ

そんな中で何も虐殺の情報発信が一切為されていないのだ

当然情報を封殺したのだろうと言う声も挙がるだろうが、そのような暴挙の事実があれば報道が何も言わない訳がないのだ

 

こんな愚かな嘘を日本は受け入れ続けた

 

戦争で酷いことをしたんだ

そういう教えを続けた

 

これで生まれたのは日本人でありながら日本人を辱めるという愚かな状況である

 

いつまで続けるのか

その教えは大半が嘘とわかっていることである

 

我々は日本人を辱め貶め続けるのか

 

答えは当然否である

当時戦争で日本の為に戦った日本兵

同じ日本人である

彼らは何のために散ったのか

それは日本の為、日本人の為を思い願い戦って散っていったのだ

 

そんな彼らは今我々日本人が自ら辱めていることを知っているだろうか

 

そんなことの為に戦っていたのだろうか

日本人の誇りと名誉、尊厳を日本人が傷つける

あってはならないことだ

 

嘘の歴史を喚き散らす反日国家なんて無視すればいいだけの話である

 

我々は日本人を貶める辱めるという愚行を止めなければならない

それだけで流れは大きく変わるはずだ

 

我々が日本人を信じることが重要だ

 

朝日新聞や毎日新聞などのように平気で日本人を辱め貶める新聞社が存在する

テレビ局であっても然りだ

マスコミ共は何故かこの流れが強い

 

ただ、重要なのは、我々はそんな声を気にも留めずまっすぐ日本人を思う気持ちを貫くことではないだろうか

 

 

応援のクリックを

 


にほんブログ村