磐石と思えた安部政権

安部一強とも言えるこの状態
だが、ついに終焉とも言える状態に突入し始めたのだ
 
森友、加計問題に加え、自衛隊の日報問題
吹き上がる問題が全て隠蔽や改竄が含まれていることから信用性が落ちたのだ
 
説明もしっかりとできておらず、不信感が募っているのだ
その不信感が支持率の低下に繋がっている
30%をきった状態は政権の末期状態とも言えるのだ
 
総辞職による新政権の誕生は近い
どんな政権が誕生するのか
今の注目はそこに移り変わりつつあるのだ
 
さて、日本はどうなってしまうのか
民主党政権下と比べると経済面でも外交面でも大きな力を発揮した
そんな安部政権が終焉を迎えようとしている
 
さて、その時が来たとして、新たな政権に期待できるものがあるのか
今の野党には何も期待ができないのだが・・・
 

応援のクリックを


にほんブログ村