野合にならなければ良いが

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


安倍政権を倒す

その為だけに主義主張の異なる者が集まる


そこに何があるというのか


政権を打倒できた場合

新政権の誕生となるのだが、その政権がどうなるのか

その部分が疑問である


新党の希望の党

民進党が合流するという報道がされた


今後の動向は不透明な状況になっているが、野党共闘による選挙戦が予想される


そんな中怖いのは野合となることである

安倍政権打倒という大義の下、合流という決断を選んだとして

その選挙で勝利したときは政権を担うことになる


そんな時に主義主張の異なることが問題となってくるのだ


その問題は大きな柵となる可能性がある


お互いの利害関係が一致せず、なにもきまらない政権となってしまう

そこが一番怖いのである


新党に挙って集まる

安倍政権打倒という大義を翳して

しかし、その先にあるものは何も見えない


それで良いのだろうか

安易な共闘が野合集団を生み出さないか心配だ

そして、そんな野合集団が政権を担うときの日本が暗黒の時代に突入してしまうのだ


合流する者らが野合集団でないことを願う

その事だけを祈りたい


応援のクリックを


にほんブログ村