高齢者は自身の衰えを弁えよ

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


高齢者の事故が増加している

そして、死傷者を出す事故を引き起こす

そんな顕著な傾向が出ている


原因を報道が検証したり、いろいろ報じているが、そもそもの原因は高齢者にあると考える

ある程度の歳からは齢を重ねる毎に能力の衰えが表れ始める

それは高齢者となれば顕著に表れるのだ

特に運動能力の低下は著しいもので、反射能力など運転に必要な能力の衰えはどうしても出てしまうものなのである


その中で、高齢者の運転について議論が交わされ、免許の更新の際に講習を受ける必要となった

ただ、年齢によって制限するものはなく、本人が免許の更新を望めば、認知能力などの低下が余程著しくない限りは更新することが可能である


車は便利な道具である

しかし、扱いを誤ると非常に凶悪な凶器となってしまう

殺傷能力が高く、危険な道具なのである


あくまでも偏見にはなってしまうが、高齢者は頑固になる傾向もある

若い者には負けんという気概が愚かな結果を招くことになるのだ

長い人生で最悪の終着駅となる前に、自身の運転からの撤退という英断を望む


老い先短い老人が若い未来明るい子供の命を奪う

日本にとってこれ程の損害はない


ただ、唯一の救いは家族と話し合ったり、自身で決断するなどして、運転から撤退の道を選ぶ高齢者もいるということだ

その高齢者が増えていくことを望む

長生きしているのだから、人生経験で私はできるという考えではなく、あぁそろそろ隠居しなければいかんなぁと思えるようになってほしい


若い者には負けん

という心意気は買うが、それが自身の能力の低下を見えなくしていることに気付いてほしいものだ


応援のクリックを


にほんブログ村