応援のクリックを


にほんブログ村


北朝鮮に支援の手を差し伸べる

愚かな国家ばかんこく


何を考えているのだろうか


ミサイル発射や核実験

国際社会の意に反する行動で世界各国から非難されている北朝鮮


そんな北朝鮮に支援の手を差し伸べるようだ


国際機関を通じて9億円程度

人道支援という名目で国際機関を通じて支援する


その支援が苦しんでいる北朝鮮の末端の国民に行き渡るのか

そこが問題なのだが、ばかんこくは何も分かっていないようだ


奴等の国家は独裁国家

その独裁国家で旨い飯を食う輩の為の支援になってしまいかねない

いくら、国際機関を通じて支援しても苦しむ人々には一切行き渡らない


そんな支援は支援ではないのである

その可能性が排除できるならば、やっても良いとおもう

だが、そんなものが排除できるとは到底思えない

ならば、やらないのが常なのだ


まずこういったことを考えずにやろうと決断する

今のこの北朝鮮情勢を考えたとき、やってることは媚びを売っているようにしか見えない

そんな韓国は何を目指すのか


結局今の大統領は北朝鮮に媚びて従う

そんな大統領なのだろう

ただ、今の情勢でそんなことをしていいのだろうか・・・



応援のクリックを


にほんブログ村