北朝鮮には圧力が必要である

今や金正男氏の殺害によって、とんでもない国家だと世界がイメージした


そして、その国家を抑えるには周辺国家と強い国々が結託しなければならない

ただ、ここには韓国が入るのだ


韓国は日本にとって相反する存在の国家

中国も相反するが、反日精神の卑しさや愚かさが際立っているのだ


今、韓国に派遣すべき大使が一時帰国している状況である

しかも、その期間は未定である

険悪な関係となっている国と圧力の為に組する必要があるのか

そういった部分も問題となるのだ


確かに圧力は必要である

しかし、その圧力が日本の為、日本人の為になるのかを考えなければならない

今、日本にとって害を為す存在であるのが韓国

何故なら、日本の事を貶め辱めることしか考えていない国家である


北朝鮮は国交がない分、案外害はないとも言える

何を考えているのか分からない点では脅威には間違いないのだが、それ以上の害を為す国が韓国なのではないだろうか


奴等は新たな大統領を決める動きでその候補者らが反日的な発言を連呼している

国民を纏めるために反日を利用しようと考えているのだろう

それが奴等の醜悪な部分なのである


そんな醜悪な奴等と組する

どこかで日本を利用してやろうという悪性が出てくる可能性がある

無理だろ

そんな国と関わるの・・・


だから断交というんだ


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村