核兵器が存在する

核実験を続け、ミサイル発射を繰り返す

それだけでも国際社会から反発を買っていた


金正男氏の殺害

マレーシアの空港で白昼堂々敢行された殺害撃

誰がどう見ても裏に北朝鮮の存在が見え隠れする


それだけではない

使われた毒物がVXガスだという

化学兵器である


持っているだけでもとんでもない代物である

それを平気で使用する

あのカルト教団オウム真理教をも彷彿とさせる国家が存在するということだ


今回の暴挙

中国の反感をも買っており、国際社会からの孤立を深めている

そんな北朝鮮に対して、どう対応していくのか

独裁国家である北朝鮮


これから暴挙に対する国際社会の非難からより厳しい制裁が課せられるだろう

その制裁に反発し、大きな暴挙に踏み出ることがないようにしていくことも重要だ


今回の暴挙はこれまでの暴挙と同様に許してはならないことだ

そして、日本は国際社会と連携して、奴等と対峙しなければならない

軍を持たない日本にとって脅威的な存在の北朝鮮


その存在を排除するべきなのか

存続させるべきなのか

国際社会の判断に委ねることになるのだが、そうなったときにどのように対処していけば良いのかを考えていかなければならない

想定外は許されない


なぜなら日本の日本人の生命、財産がかかっているのだから



応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村