総理が目的の河・岸と手段の高市?

中学生以下なのはひろゆき?
河野太郎は絶対ダメ?
やはり三つ巴の戦いか?

注目の自民党総裁選は、岸田文雄氏、高市早苗氏、河野太郎氏の出馬記者会見が終了しましたが、その中でも高市氏の会見が絶賛されています。
Youtubeで有本香&百田尚樹の合同番組「高市早苗さんを総理にする緊急特番」の中で高市氏は、会見において、小さなメモを用意したが、置く場所が無く、結局、何も見ず自分の口で語った様です。



3者の会見を観て感じる事は、岸田氏と河野氏は総理になる事が目的であり、高市氏は政策実現する為に総理を目指している事です。

高市氏は会見で具体的な問題点と解決策を述べていますが、河野氏の会見を観ても具体案は何も無く、漠然と「皆さんと一緒に笑い、皆さんと一緒に泣き、皆さんの思いを受け止め、皆さんに共感していただける、そんな政治を通じて、人が人に寄り添う、温もりのある社会を作っていきたい」と述べており、「お花畑のリベラル」といったイメージです。

ツイッターではアンチをブロックする事で有名で、「ブロック太郎」の異名を取り、国民の声を幅広く聞くとは思えません。彼には、全体主義的な思想を感じます。
積極的な財政出動をし、中国を名指しで批判する高市氏の会見後、岸田氏は、焦ったのか、緊縮財政路線を変更し、ツイッターで中国批判を始めました。


また、河野氏は、自論の反原発を封印し、日頃は付けもしない拉致被害者を救う会のブルーリボンバッジを付けて会見に臨んでいます。
今までの持論を封印してでも総裁選で勝ちたい河・岸は信用出来ません。総理になれば、過去の自論に逆戻りするのは目に見えています。
 

3者の記者会見の結果、河・岸は高市氏に引っ張られる政策に変更しており、今後討論になれば、同じ様な政策が並ぶ可能性が出て来ました。

しかし、高市さん、言ってやりましょう。「お2人は国の為に命を落とした英霊が眠る靖国神社に参拝したのですか?」とね。


高市氏が政策を実現する為に総理を目指している事がわかる動画です。▼
◆市早苗さんを総理にする緊急特番』ゲスト:高市早苗衆議院議員、飯山陽【有本香&百田尚樹 合同番組】◆
有本香チャンネル:https://youtu.be/bmfUOup8g3Y

 


中学生以下なのはひろゆき?
自民党総裁選で注目を浴びる高市早苗氏が会見で「強い電磁波などいろいろな方法でまず相手の基地を無力化する。一歩遅れたら日本は悲惨なことになる」と敵基地への電磁波攻撃について言及しましたが、「揚げ足取り王のひろゆき」が早速、噛みつきました。

ひろゆきは、ツイッターで「中学生以下の知識」「電磁波は発生させた場所が、一番大きな被害を受けます。日本国内で電磁波を発生させると、被害を受けるのは日本人です。敵地に電磁波を発生させる機械を持ち込んで、高圧電源を繋げるおつもりですかね?」「マンガ好きの中学生以下の知識」とツイートした様ですが、ひろゆきは日本国内で電磁波兵器を使うとでも思っているのでしょうか?




いわゆるEMP兵器は空想上の兵器では無く、既に核兵器として配備国が何か国もあります。高度での核爆発で強力な電磁パルスを発揮し、パソコン、電車、飛行機、自動車、電力網、通信網、衛星通信、電気制御された水道やガスのインフラなど、対象地域のすべての電子機器に致命的な打撃をもたらし、「石器時代に戻る」と表現されています。

日本は非核三原則で核は保有しませんが、核爆発を必要としない電磁パルス発生弾頭の通常兵器も存在し、自衛隊は基礎研究を既に始めてます。

ひろゆきは、この件も揚げ足取りで批判し、「中学生以下の知識」と相手を見下す発言で、自己満足していますが、中学生以下なのはひろゆきの方です。

◆EMP弾構成システムの研究◆
従来の爆弾、ミサイル等による直接的な破壊によらず、敵のセンサ・情報システムの機能を一時的または恒久的に無力化するために、強力な電磁パルスを発生させるEMP※弾の構成システムに関する研究を行っています。
防衛装備庁:https://www.mod.go.jp/atla/rikusouken.html

 

 

2ちゃんねるでの訴訟で被害者に払うべき30億の賠償金を踏み倒し、フランスに在住して日本に納税しないひろゆきは、日本の政治に口を出すべきではありません。また、租税回避や日本に納税していない輩に対しては、万一海外で有事やテロが起こっても日本人の税金を使って邦人救出の対象にすべきではありません。
個人的に被害者に賠償せず、論破王気取りのひろゆきは大嫌いな一人です。

河野太郎は絶対ダメ?
河野太郎は父親が従軍慰安婦を認める発言をした「河野談話」を否定していません。彼は女系天皇を容認し、旧宮家皇籍復帰反対、靖国神社参拝反対、脱原発推進、夫婦別姓賛成、移民政策推進とまるで野党と一緒です。
党内野党の石破茂が共感し、支援しようとするのも頷けます。
彼は靖国神社参拝はしませんが、韓国の靖国神社と言われる韓国国立顕忠院には参拝賛成の様です。また大の親韓なのか、彼の秘書は、在日ですらない韓国生まれの韓国人、李成権(イ・ソングォン)です。



河野氏は過去、韓国の南官杓駐日韓国大使と面会した際、徴用工問題で勇ましく、カメラの前で「極めて無礼」と猛抗議しましたが、自民党支持者の保守層を欺く為の演技だった気がします。河野太郎が総理になれば、政権交代で立民の枝野が総理になったのと変わりありません。SNSで人気な様ですが、アンチの意見を拒絶する「ブロック太郎」だけは信用してはいけません。

Youtuberの闇のクマさんは過去に河野支持した事を悔やんでいます。闇のクマさんはツイッターで河野氏からブロックされていた様ですが、フォロワー数の多いYoutuberは批判が拡散するので、ブロック解除された様です。
◆【元、河野太郎ガチファンから最後のメッセージ『出馬を取りやめないと高市氏にボコボコにされるぞ』】もう無理だよ河野さん。親中議員である事が暴露されつつある◆
闇のクマさん:https://youtu.be/hnAM0zCT_cw

 


やはり三つ巴の戦いか?
石破茂は総裁選出馬をまだ検討中だと言います。石破氏が出馬すれば、河野氏とリベラル票を割る事になります。以前から女性総理候補と言われる野田聖子氏は夫が元暴力団員という事が裁判所で認定されているので、出馬はしないと思います。


現実的に自民党総裁選は、岸田氏、河野氏、高市氏の三つ巴の戦いになりそうです。
対中で厳しい政策を提案する高市氏を中国は警戒しています。
親中のNHKはNHK改革を掲げる高市氏への攻撃が激化しそうです。
負けるな高市早苗。最後の希望だ。
高市早苗総理の所信証明が見たいぞ。