外国人のお客様に喜んでもらう!飲食店向け英語メニューの作成をはじめました | 海外ビジネスを総合的に支援します--JLD社長日記

海外ビジネスを総合的に支援します--JLD社長日記

合同会社 Japan Live Design 社長日記です。主に海外展開に関する時事やマーケット情報、海外向けECサイトやホームページの作成・運営・集客についてつぶやいています。

海外販売・海外ビジネスのショートコンサルティングを行っています。


テーマ:
京都の方からご依頼があって、飲食店や小売店の方々向けに
英語メニューの作成を始めました!

飲食店のメニューは、既に日本語のものがあるから
単純に訳したらいい!という訳にもいかず、色々と
細かい気遣いが必要なものです。

例えば「飛龍頭の炊いたん」や「鱧のおとし 紅葉おろし添え」なんて
英語に直訳しても伝わる訳がないですよね(゚ー゚;

また、世界には体質や思想・宗教などの理由で
一切の動物性たんぱく質を食べられない人たちがいます。

その人たちは、たとえ蕎麦のめんつゆに入っているかつおだしでも
食べられないので、「和食は野菜ばっかりだから安心!」でもないのですね。

そんな訳で、弊社では
・写真
・原材料
・調理法
などを簡潔に記載した、分かりやすく見やすい、外国人の方に
安心して食事していただけるメニューの作成を目指しました。

もちろん、お店独自のこだわりもしっかり解説し、メニューに
盛り込んでいきます。
せっかく来て下さったお客様が、大満足でお帰り頂けること
請け合いです!

ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

lyrico-海外へ情報発信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス