漢方で日本を元気にするパワフル漢方薬剤師のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

通風・抗尿酸値の悩み解消の漢方薬&サプリメント

【良く効く痛風の漢方やサプリについて】

通風や尿酸値が高い方からのご質問が来たので回答します。

まずなぜ通風になるか?について説明します。

痛風は尿酸が血液中から製造が過剰で排泄されにくくなっていると血液中に尿酸が残存し、尿酸値として高くなり、結晶化が起きて痛風となると言われています。以下がわかりやすいです↓


ということは私の考えとしては、生産過剰の状態(つまり肝臓機能の亢進(酒や食べ過ぎ等))と

高脂血症、高コレステロール値、尿素窒素の増加や高血圧などの血液が汚れた結果、ドロドロ血で腎臓に負担がかかり

尿酸が排出しにくくなるという結果で、尿酸値が上がってきて、痛風になりやすくなります。

という事の対策としては、肝臓の解毒機能を向上し、血液を浄化し、サラサラにしていく事です。 また食生活で油分を減らすことも重要でしょう。

それに対する漢方や機能性食品は玄米黒酢もろみ末と田七人参です。玄米黒酢もろみ末は 血液数値を改善していきます。

玄米黒酢の参考の実験がこれです。

もう一つが田七人参です。 これは肝臓の解毒機能をアップさせていきますので尿酸値を低下させていきます。
肝機能が向上するのでアルコール過多の人にも最高です。

この2つを主剤として、弊社では痛風の患者さんに使っています。 このようなものをサプリ化すると面白いとは思っていますが、どこか病院が試してくれないかな?と思っています。


漢方薬としては 有名なのが防風通聖散です。  痛みがある場合は越婢加朮湯などを使います。



私が処方する場合は上記の玄米黒酢もろみ末+田七人参+αの妙をつけていきます。漢方薬は使いません。 あまり効果ないと思っているからです。

血液を浄化していく事、入る悪いモノを減らし、身体の分解機能を増すこと。 それが解決の糸口です。

通風や尿酸値やその他コレステロール、中性脂肪、腎機能の数値などが悪い方は、弊社までご相談ください。

楽勝ですので! 弊社の相談窓口はこちら

♯痛風
♯尿酸値
♯高脂血症
♯コレステロール
♯フェブリク
♯ザファテック
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>