国家間戦争ではなく、民族間生存競争の時代。 | 坂東忠信 太陽にほえたい!

坂東忠信 太陽にほえたい!

元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪対策講師の、坂東忠信公式ブログ。

あなたの隣の「国際化」と「あの国」の状況を、面白く、深刻にお伝えします。

どうぞお楽しみ(もしくはお怒り)ください!


テーマ:

みなさん、こんにちは。

今日もまずはひとポチを! どうぞ宜しくお願いします。
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!


ヨーロッパの各国では難民問題が人権問題や道徳意識の格差による摩擦で加熱、難民が本国人女子を強姦するなど混沌としてまいりましたが、私が以前から指摘していた「国外偽装難民」がすでに発生、イスイス団がパリに潜り込んで爆弾テロを敢行し、世界の話題となりました。


そしてドイツでもとうとう難民受け入れ方針を大転換。

ドイツを見習えとか言うひとが多いようですが(笑)

ドイツがアフガン難民の大半を本国送還へ

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/10/post-4054.php



先日もテレビで、難民になって外国に行ったら収容施設の中にテレビもないなんて祖国に帰ったほうが良い!とか言う贅沢指向の難民様がご登場なさいましたが・・・

坂東家にもテレビなんかないんだよ。
帰れよ(笑)


で、「こんなのどうぜヨーロッパの話だろ?」

と思っている方、もう東アジアのお困りの国・韓国がこの問題に参戦しております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ソース:NAVER / 朝鮮日報(韓国語) 

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003090860 



外国で難民認定を受けるために大韓民国国籍取得を隠した脱北者に対し、罰金刑が宣告された。 


大邱(テグ)地方裁判所刑事10単独(判事=チョン・シング)は22日、私文書偽造などの容疑で起訴された40代のA被告(女)に対し、罰金100万ウォンを宣告したと明らかにした。 


A被告は去る2005年に脱北して中国を経て韓国内に入った。大韓民国の国籍を取得して、住宅と定着支援金を受けて生活した。 


しかしA被告は、オランダで難民と認定されるとより多くの恩恵を受けられる事を知り、去る2012年11月、大韓民国国籍取得を隠したままオランダ移民局に、「脱北して中国-フランスを経てオランダに入国した」という内容の虚偽難民申込書を提出して韓国内の裁判所に起訴された。 


チョン判事は、「被告人の法廷陳述と出入国記録などから容疑が認められる」と明らかにした。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが、私が以前から申し上げていた「偽装難民」です。



ではなぜ偽装難民が日本に彼らはこないのか?


来てるんですけど、みんな似てるので気がつかないし、気づいても言えないだけですよ。


難民なんて、隣から来るからだいたい外見は似てるもんですよ。

日本ではこの国以外にも、正規に来日して滞在期限が切れそうになるととたんに難民を名乗りだす「国内偽装難民」が増加中、しかも何度申請を却下しても再申請できるし、審査期間中は合法的に滞在を認められているのです。

流石に入管もこうした問題に取り組み始めましたが、解決の目安は2020年だそうな(-_-;)


結局日本は、世界に対し昨年11人の難民認定を公表しツッコミを受けていますが、実態は正規入国して期限が切れたら帰りたくないので難民申請している「偽装難民」が圧倒的。

アメリカ人だって難民に慣れますし、中国人なんかもう難民申請していますよ。

(法務省 平成26年における難民申請数などについて)


昨年の申請者は5000人ちょうど。
今年10月にはすでにこの数を超えています。

昨年中の日本は再申請者数と合わせると7000人以上の外国人にうまく申請さえすれば半永久的な滞在を認めているのです。



問題はその人口がガンガン伸びつつある中国が今年中にどこまで増えるのか、ですよ。


難民を受け入れることで潤う一部の財界人や人権屋が受け入れを煽っていますが、

「マイノリティ(少数派)=善なる人」

「弱者=耳を傾けるべき人」

ではないんです。

そういう人もいる、という程度のお話です。


事情を分析できないのに、知ったかぶりで簡潔に社会を語って箔を付けたい人たちが、利を得たいスポンサーで成り立っているテレビなどで、騙されやすいバカにわかりやすく語りかけるための情緒的イメージパターンに引っかからないように。

他にもたくさんありますよ。


「警察官=権力の犬」
「自衛隊=戦争」
「官僚=悪」
「政治家=癒着」

「資産家=悪いことをしてお金をためている」

「国=権力」
「政府=弱者切り捨て」


そして「難民=願いを聞いてあげるべき人」という、バカにはわかりやすく感情的に説明しやすいイメージが追加されようとしています。


現実に直面したヨーロッパは今、これを脱しようとしていますよ。

日本はどうよ?



これは、戦争ではありませんが、民族の生存競争なのです。

残念ながら世界は、正しいものではなく強いものが、理想的な方策でなく現実的な戦術で勝つのです。

正しい物を伝えるため、偽善に勝つ覚悟が必要だと私は思いますね。


・・・あっと、ポチ忘れにご注意を(^_^;)
  ↓
人気ブログランキングへ 
ありがとうございます!

弱者はゴネて、あがいて、生き残れ! [ 田島隆 ]

価格:1,512円
(2015/12/15 16:50時点)
感想(0件)


坂東学校仮入校はこちら↓ 

 
   



もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    

本入校

皆様のお越しをお待ちしております。

坂東忠信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス