超汚染キムチの流行に注意 | 坂東忠信 太陽にほえたい!

坂東忠信 太陽にほえたい!

元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪対策講師の、坂東忠信公式ブログ。

あなたの隣の「国際化」と「あの国」の状況を、面白く、深刻にお伝えします。

どうぞお楽しみ(もしくはお怒り)ください!


テーマ:
みなさん、こんにちは。
本日は「ご飯にキムチ」が大好きな坂東忠信が、涙を飲んで日本の主婦の皆様方にお知らせいたします。

先月、テレビでやたらと参鶏湯(サムゲタン)がもてはやされ、これまたどうしたことか、同時に複数のタレントなどがブログで一様にこの参鶏湯を「体にやさしいお味」という、日本語として疑問を感じざるを得ない表現でヨイショしていました。

何故突然「参鶏湯ブーム」? というより、なぜマスコミは突然「参鶏湯ブーム」を作り出そうとしていたのか、私もとても不自然に感じていたのですが、これには裏があったとのこと。

韓国で、参鶏湯のダシを取るために使われる鰹節から、韓国での基準を超える発がん性物質「ベンゾビレン」が検出されていたのです。

ちなみにベンゾピレンとは、こちら↓です。私も初めて聞く名前ですので調べてみましたよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%B3

このため韓国内ではこの鰹節を使用して作られたカップめんなどが大量に回収される騒ぎとなったのですが、こうした健康に直結する話は全く日本では報道されませんでした。

実際につい2週間ほど前にも、回収されていたものと同じ韓国産インスタントラーメンが値引品としてうちの近くのスーパーに並んでいましたよ。

実はこうしたお話は以前にもあり、アメリカでは韓国から輸入した海産物からヒトの糞便の痕跡が見つかり、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性がある、との事がニュースになりました。

http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/78294694/

こうした事態を受け、米食品医薬品局(FDA)が韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が人糞などに汚染され食中毒を引き起こす恐れがあるとして、流通業者に販売禁止を通告。
さらに流通している生ものや冷凍の韓国産貝類も、回収する方針を明確にしました。

ところがこの時も日本では、何の報道もされていなかったのです。

韓国産貝類の対米輸出量は今年だけで4970トンにのぼり、日本、中国に継ぐ主な輸出先だそうですから、日本はアメリカ以上にこの人糞汚染海産物が輸入されていたはず。

それでも報道されないのは、韓国企業と密接に絡んだマスコミや、韓国団体の選挙応援を受けて政権を取った民主党政権政府が国民の健康を二の次にしていたからか政治家には向かない不適格者の集合体だったからではないかと思えます。当たり前ですよ。

選挙前だろうがなんだろうが言うべきことは言わせていただきますよ。

さて参鶏湯に話を戻しますが、ちょうどマスコミが参鶏湯キャンペーンをはり始めた時期が、ベンゾピレンが検出された後の時期と重なっているのです。

ネット上では、ベンゾピレンに汚染された鰹節使用の参鶏湯の処分に困ったため、これに関して未報道でベンゾピレンの明確な基準を設けていない日本に、これを買わせて損害を回避する狙いがあったのではないかと言われているのです。

「体にやさしいお味」という変なフレーズでブログに参鶏湯を掲載し持ち上げていたのは、このフレーズが偶然ではなく、その指示に従いましたよ、という合図のように思えるのです。

裏付けのないネットの状況分析と、保障のない韓国産参鶏湯、あなたはどちらを信用しますか?

で、今度はキムチ。

キムチ関連の不衛生なニュースは

韓国産キムチから寄生虫の卵、野良犬の糞が見つかる 日本へも輸出
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/3c/c16bf13e4c389fd64c59f51f91a81fb0.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/24/8f63653df561b702d1ae2285a77ac977.jpg

ニコニコ動画・韓国のキムチ工場では食べかけのリンゴで味に深みを
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16732035

ニコニコ動画・韓国食品の危険性 ネット販売のキムチから幼虫とカエル
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16732021

ニコニコ動画・不衛生すぎる韓国のキムチ工場 冷蔵庫にはウジ虫・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16731897

ゴミ餃子や寄生虫キムチだけじゃない!韓国の恐るべき不良食品の数々!
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/0754264a7c0584409b67d6ca2534ce24

日本に輸出される韓国産キムチの実態(肉を床に叩きつけてた池袋の韓国人焼肉店より汚い)
http://tabetehaik.exblog.jp/403761/

韓国産キムチから検出の寄生虫、有鈎嚢虫(ゆうこうじょうちゅう)に巣食われたヒトの脳
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/cb/3d0e9f9813131e195a67c1cc7179c8dd.jpg

韓国のキムチ、生マッコリが中国の衛生基準すらクリアできないので輸出禁止 → 衛生基準の緩和を中国に要請
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60579&type=

・・・等々、まだあるようですが、中韓間の政治問題にまで発展したこうしたニュースも日本ではあまり知られていません。

そして今回も、朝鮮日報からこんな記事が出ているのです。
ノロウイルス汚染の疑い、キムチなど700トン回収へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/06/2012120600765.html

700トンの朝鮮キムチならぬ超汚染キムチ、グラムにすると700000000gですから、1パック300gとして計算すると233万3333パック分
250g入りだと280万パック

しかも韓国産キムチの日本向け輸出品に関しては、

3年間は衛生検査が免除です。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=0601&f=national_0601_195.shtml&y=2011

だからこそ先手を打って警告します。

これから寒くなるこの季節、マスコミは今後キムチを使った鍋料理などを紹介し、日本での消費で韓国側関連企業の点数稼ぎに出る恐れがあります。

次のキムチ鍋強制流行加担者の合言葉は「心も体もあたたまるお味」か?(笑)

マスコミはスポンサーが広告費として出すカネで動く企業団体であり、真実と真心で動く慈善団体ではありません。その点をお忘れなく。

坂東忠信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス