録・歌は月をも跨いで届く。 | ウネモトモネ記 ジャパネーズ舞録

ウネモトモネ記 ジャパネーズ舞録

コントグループ・単独屋『ジャパネーズ』のひとり、ウネモトモネによるジャパネーズの行動記録。

 

 

 

『ジャパネーズ舞録』の時間がやってまいりました。

 

 

 

8月31日。

 

葉月の終わりにライブ3本の出演。

 

一本目、下北沢、北沢タウンホール。

300キャパの大きい会場。

前説で出たことはありましたが、

演者として出るのは初。

 

ネタは歌ネタ「ギミギミユアドーター」を。

大きく変えてみましたが、好感触。

ただ尻窄み感は否めないので要改良。

 

気持ちよくネタさせて戴きました。

手書きのフライヤーも白黒ですが配布。

(身銭削ってますんでカラーじゃないのはご容赦を。)

 

主催で奮闘してくれた、タイキ現象に感謝!

 

リハ中にツイートでYes-manさんの解散を知り、

他の人の解散で初めて涙出ました。哀しい。

でも御二人の決断なら仕方のないこと。

 

二本目、新宿、バティオス。

K-PROさんのネタバトルライブ

「S(ソリッド).ゴールドステージ」。

 

二年前くらいまでやっていたライブが復活!

前期では我々は1シーズンからずっと出続けて、

6シーズン目くらいにようやくチャンピオンになれた、

中々に思い入れの多いライブ。

 

その復活一発目にゲストとして呼んで戴けました。

感慨深いもんがありますね。

 

ネタは同じく「ギミギミユアドーター」を。

タウンホールでアチャさんが緊張に呑まれ、

間違えてしまった歌詞をちゃんと修正。

 

エンディングの結果発表。

ゲストなのでそわそわせず観てて、

なんだかちょっぴり寂しい気持ちも。

まだ闘いたいのかしらね、モネちゃん。

 

そして、最後、三本目、野方区民ホール。

 

キャモン西本さん主催「キャンテスト」。

 

こちらも300キャパの大きな会場。

ネタは「ギミギミユアドーター」を爆裂に調整。

が、しかしまたしてもアチャさんが歌詞を間違える。

300キャパだと間違えるのか?

 

でも3回試して、いろいろデータは集まりました。

 

そして、夜はツイキャス配信。

 

9月1日。

 

長月の始まり。

 

昼から9月8日(日)開催の、

シルとのインプロライブ「蛇と虎のスープ」の稽古に。

 

インプロワークショップ。

いろんなシチュエーションで脳をグルグル。

いいもん出来そうですよ。乞うご期待。

 

夜は下北沢シアターミネルヴァに移動して、

「コントパーク」に出演。

 

KOCセミファイナリストが4組居る中で、

歌ネタ「ギミギミユアドーター」をブツけました。

結果は上位3位以内には入賞出来ず。

ですが、そう悪くもない順位でした。

同率5位とかくらいかな。多分。

 

エンディングでもしつこく暑苦しく告知させて戴き、感謝。

 

 

あと6日ばかしなんで、何卒。

 

諸々ご来場ありがとう御座いました!

 

いろいろと告知も溜まってますが、

ひとまずは明日のこれ。急遽の主催二公演。

 

 

ジャパネーズ・ウネモトモネ独創コントライブ
『最後にタイトル決まります。』
2019年9月2日(月)
19時15分開場 19時30分開演(20時45分終演予定)
池袋西口GEKIBA
料金 前売・当日 1,000円
(※モネのみの出演です。)
【出演】
ウネモトモネ(ジャパネーズ)
 
当日に相方に出されたお題で24時間以内に、
モネがひとりで演じるコント公演を創り上げるライブ。
中々に攻めたライブです!
急遽だけど奇跡的に来れる方は是非観に来てください!
歌って MORE TELL YOUNG!
2019年9月2日(月)
21時15分開場 21時30分開演(22時30分終演予定)
池袋西口GEKIBA
料金 前売・当日 1,000円
(※モネのみの出演です。)
【出演】
ウネモトモネ(ジャパネーズ)
【ゲスト】(敬称略)
Groovy Rubbish、しょうへい、オルカ、ランボルマーチン
 
そしてこちらは歌ネタとトークのライブ!
普段から歌ネタやってる人、
普段はあんまりやってない人、
いろんな方をゲストに招いて「歌ネタ」を披露してもらい、
ネタ終わりに聴いて欲しい曲を流します。
そしてトークコーナーでは歌に纏わるお話なんかを。
きっと愉しい夜になりますので、お仕事帰りや、
ライブはしごの締めに是非!

https://www.tiget.net/events/66822

 

そんな感じで御座います!

 

さあ今日の分のツイキャスといきましょう!

 

ではいつかどこかの劇場で。