東海岸に旅行中に、不思議なことがありました。

 

母ちゃんのお友達が息子ちゃんとの会話を教えてくれました。

 

息子ちゃん:(電話で)誰と話してたの?

 

お友達:ママと話してたんだよ。

 

息子ちゃん:〇〇ちゃんのママは、もう死んじゃったの。

 

お友達:ママ、いるじゃない?

 

息子ちゃん:昔のママだよ。

 

お友達:へー、昔にママが居たんだね。優しいママだった?

 

息子ちゃん:ううん、あんまり優しくなかったの。

 

お友達:そっか〜。昔のママは優しいママじゃなかったんだね。

 

息子ちゃん:〇〇ちゃんのママは、〇〇ちゃんのお誕生日の次の日に死んじゃったんだ〜。

 

という会話が続いたそうな。

 

母ちゃんも気になって数日後に、息子ちゃんに昔のママのことを聞いてみると、息子ちゃんは、一瞬はにかんで恥ずかしそうでしたが、もう昔の話だよ言いながらも、お友達に話したことと同じことを母ちゃんにも教えてくれました。

 

さらに、息子ちゃんの話を聞いてみると、お父さんはいなかったよう。息子ちゃんは、けろっとしていましたが、伺うには色々と苦労もした様子。

 

旦那さんと離れることを異常に嫌がる理由と、年齢の割におじいちゃんの様に達観している時がある理由がわかったような気がしました。

 

嘘か実か不思議な息子ちゃんのお話でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

 

今日も素敵な1日をドキドキ