肉じゃが⇒厚揚げ煮⇒切り干し大根 | 聞こえちゃったら、ゴ・メ・ン

肉じゃが⇒厚揚げ煮⇒切り干し大根

新しいテーマを始めます。

 

あのね、ボク、料理をする職場にいて、

 

かねがね思ってたことなんだけど、

 

煮物とかやるとね。煮汁が余るわけ。

 

捨てちゃうんだよなぁ。

 

もったいないなぁって、いつも思ってた。

 

 

自炊ってね、たまにやると割高になったりするんですよね。

 

自炊は毎日やらないとコストがかかる。

 

でも、面倒でしょ。

 

でも、作ってみたい。

 

そういう思いのある方へのヒントになればと思いましてね。

 

 

こういう煮汁の使いまわしはどうだろう?

 

というアイデアです。

 

後、一人の方の場合

 

材料の使いまわしね。

 

一人暮らしの人が自炊して、

 

一番残念なのは、材料を使いきれないこと。

 

 

結局、スーパーは4人家族を想定したパッケージで売ってるから、

 

一人暮らしの人は、多少割高でも

 

コンビニで買ったりするって話を聞きました。

 

 

これ、10年位前に聞いた話だから、

 

今は多少はおひとり様用のパッケージに

 

見受けられるものも見ないでもないですけど、

 

この1年スーパーに通った身としては、

 

やはり、一人暮らしの人のものは既製品を除いては寂しい限りですね。

 

東京とかの大都市の事情は違うのかな。

 

 

 

 

さて、

 

煮物を作ってみる。

 

まずなんだろう?

 

「肉じゃが」どうです?

 

関西は牛肉使うんですよね。

 

ボクは豚肉でやります。

 

名古屋はどうかな、豊橋では豚です。

 

 

肉じゃがだったら、二、三人前でもおいしく炊けますから、

 

二日連続で食べきってもらってですね。

 

その煮汁ですね。

 

それ、とっておいて、

 

翌日は厚揚げと白菜を煮ます。

 

次の日は、切り干し大根を炊いて汁を完全に使い切ります。

 

 

これねぇ、煮汁を捨てない(もったいなくない)だけじゃなくて

 

味の調整がほとんどいらないんで、

 

楽ちんなんですよ。

 

 

一人暮らしの自炊ってね、

 

人に食べさせるわけじゃないから

 

モチベーションを維持しにくい。

 

だから、楽ちんっていうのはケッコウ大事です。