新聞の見出しが目に入った | 聞こえちゃったら、ゴ・メ・ン

新聞の見出しが目に入った

米農産品購入首相に要求

トランプ氏 貿易交渉と別枠

 

これ、今日の中日新聞の一面トップの見出しです。

 

ホントかなぁ、まず、中日新聞だからね。

 

一応、疑っとかないと。

 

 

 

トランプさんの目的は自身の大統領選。

 

農家の票が決め手になるため

 

中国との貿易戦争は長引かないから、

 

こう言ってなだめてきたものが

 

キンペイのかたくなな態度により

 

大豆などが輸出できない状態。

 

キンペイは喉から手が出るほど、食料が欲しい。

 

でも、ガマン。

 

キンペイにそんな能はないだろうから

 

トランプを潰したいイギリス金融屋の差し金でしょう。

 

 

 

キンペイは香港のデモをアメリカの差し金だと言ってるみたいだけど、

 

あれも、イギリス金融屋だろうね。

 

江沢民派をけしかけて、もう一回

 

香港のマネロンシステムをイギリスの手に回復したい模様。

 

 

 

この状況ですよ。

 

安倍さん、農産物は輸入し、

 

しっかりトランプさんに恩を売っといてください。

 

 

中日新聞の解説では、

 

輸入した大豆・小麦などは

 

アフリカへの食糧支援か?

 

みたいになってるけど。

 

 

ある程度はそれもいいけど、

 

大半はチャイナに売れよ。

 

そして、チャイナの米ドルを吸収。

 

これ、文句言われないから。

 

アハハハ、農産物ロンダリング。

 

 

少しくらいは国内の食品メーカーに割り当てて、

 

大豆の加工製品の研究にまわしたらいい。

 

大豆は買わせて、研究費を補填する。

 

これから、絶対大豆たんぱくの重要度が増します。

 

 

今後の食糧難を見据えてね。

 

バカな国連的思考者が鯨取るなって言っても

 

捕鯨技術は伝え残すべきで、

 

クジラと大豆にお世話になる時代がくるから。

 

 

そん時は、捕鯨技術は独占、

 

大豆加工は最先端。

 

こういう立場になっておいた方がいいよね。

 

モノを作る、モノを運ぶ。

 

これはなくならない産業であり、

 

誇りを持つべき仕事だよ。

 

 

 

 

安倍さん、

 

前回はヒラリーとのツーショットで後れを取ったんだ。

 

今回は、最功労者になるチャンスじゃないか?