”刺激、影響、傷” | 聞こえちゃったら、ゴ・メ・ン

”刺激、影響、傷”

五年前の記事です。

なんか、訳の分からなこと言ってますね。

 

 

自分の書いた文章ですので、

 

もちろん何を言いたかったかは想像ができます。

 

でも、

 

人には伝わらんぞ。と、

 

そんな文章。

 

 

まぁ、多いですよ。

 

 

だいたい、何回か読み返したりして

 

いらない言葉を削れれば、

 

比較的良いものになりますけど、

 

ダーッと書いて終わりですから、

 

ひどいときは酔って書いてますからね。


まぁ、解説するわけじゃないですけど、

 

今の話題にムリにくっつけますとね。

 

 

「あいちトリエンナーレ」

 

あれは、子供の刺激にとってはよくないですよ。

 

 

結局ねぇ。

 

赤ちゃんは真っ新。

 

幼児でも、まず、何でも吸収しちゃう。

 

こういうときに色がついたものを

 

その色を解説したうえで吸収させるのならいいんですけど、

 

これ、ムリですから。

 

まずね、こういう時期は、いいお手本ばかり見せる必要がある。

 

 

 

神戸で、

 

あのキチガイの津田某を迎えてのシンポジウム、

 

なくなりましたね。

 

市議の方のファインプレーで。

 

詳しくはこちらどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      ↑↑↑↑↑↑

たとえば、ここの内容でいうと、

 

津田の話だけ聞いたんじゃ偏るから、

 

有本香さんも呼ぼう!
 

こういう公平性を訴えたそうですが、

 

これは、判断ができる年齢に有効であってね。

 

赤ちゃん、幼児は連れてっちゃいけない。

 

小学生でも、親の解説が必要ですよ。

 

 

これ、逆を言うとね。

 

親の解説で、どうにでもなるんです。

 

 

如何に、今の日本の環境が良くないか。

 

 

たぶん、こういうことが言いたかったんでしょうね。

 

 

 

日本みたいな民族はね、

 

なかなかないですから。

 

 

自分と一緒、なんて思って

 

外国の人と接しちゃいけないし、

 

日本の中にも、同じ教育を受けてないのがいますから、

 

一緒を前提につきあっちゃダメです。

 

 

 

ボクは、20代の頃に、

 

異能志士村なんてものを掲げました。

 

もちろん若気の至り。

 

でもねぇ、今、それ、すごく正しかったって思ってるんです。

 

 

結局ね。

 

この概念は

 

日本人ってくくりは、ずいぶん危険だ。と、

 

かなり怪しいのがいる。

 

 

いっそ、一緒って思える人だけでかたまって、

 

本当の日本を守って、

 

それを広げていくような運動をした方がいいんじゃないか。

 

そういう発想だったように思います。

 

 

こういうのって選民主議みたいに思われるかもしれないけど、

 

日本人の感性ってのは、

 

外から来たもので良いものは

 

更に改良して自分のものにするっていう

 

なんて言うかな。

 

排他的ではない感性でね。

 

だいたい受け入れるというか取り入れるっていうことは、

 

ある意味相手を上に見てるわけでね。

 

本来から言ったら、まったく危険じゃないんですよ。

 

 

こういうたぐいの危惧はね、

 

こういうって、どういうのかっていうと

 

まぁ、国連が掲げるようなヘンテコなやつね。

 

 

これは、日本のレベルに成ったことのないヤツラが心配してる話でさ。

 

そういうレベルの世迷いごとに、

 

日本人はいちいちビビる必要はないんだよね。

 

 

頭っからバカにしちゃうと、

 

これも、また謙虚さがなくなりますから良くないんですが、

 

本来の日本人の心ですね。

 

良心、真っ新な心

 

これを維持するように祓いを心がけることを忘れなければ、

 

我が道を行ったらいいんですよ。

 

 

また、今、世界は、

 

そういう日本を待ちわびています。

 

 

日本のアニメがね、

 

世界で評価されてるらしいじゃない。

 

人間って同じなんですよ。

 

ボクが思うに庶民は同じね。

 

だから、ちゃんとわかるんですよ。

 

 

日本は大まじめに理想の国を作ろうとやってきた国。

 

動詞が先に来る国(欧米・チャイナなど)ってのは、

 

掲げてるものは相手を攻撃するためのもので、

 

自分たちは全く本気で思ってないんです。

 

でも、その地に生きてる庶民は、

 

みんな理想を求めてて

 

その理想って、同じなんですよね。

 

それを日本のアニメに感じてるんです。

 

 

おそらく、ファンタジーでしょう。

 

でも、あこがれて、

 

非現実として日本の聖地にやってくる。

 

ところが、現実でもその理想に遭遇しちゃうわけだ。

 

 

え~~こんな人たちが居るんだぁ。

 

 

昔は、かなり勉強のできた裕福な人しか来ませんでした。

 

この人たちの記録を見てみるといい。

 

 

今、来てる人たちは庶民かもしれないけど、

 

昔の人の価値観よりは進歩してます。

 

だから、日本のスゴサがわかるんですね。

 

 

すごくない日本人を育てちゃいけないし、

 

そういうのを見せちゃいけない。

 

日本人でないのを日本人として見せちゃいけない。

 

 

ここんところ、すごく重要になってくると思うんだよなぁ。