”煽動下請団体、くらいでどうか” | 聞こえちゃったら、ゴ・メ・ン

”煽動下請団体、くらいでどうか”

五年前の記事ですね。

 

これ、おもしろいから読んでみて。


日本で言われてる「プロ市民」のスポンサーはチャイナです。

 

三橋先生がおもしろいこと言ってたな。

 

日本の財務省は日本政府の上にある。

 

ドイツのナチスみたいなもんだ。と、

 

チャイナの共産党でもあるよね。

 

チャイナの運営のために共産党があるんじゃなくて、

 

共産党の生存のためにチャイナがある。

 

 

三橋先生の言いたいのは、

 

増税なんかしたらいかんって

 

あたりまえなのに、

 

財務省に洗脳された政治家ばかりだから

 

増税ありき、または財政再建ありきでしか考えられない。

 

 

 

ボクはねぇ、経済は疎いんだ。

 

まぁ、世間一般常識に対して疎いんだけど、

 

経済に対してはすこぶる疎い。

 

パーフェクトに疎い。

 

関心がないから、知識が入らない。

 

 

そんなボクでもわかりますよ。

 

財政再建って、景気良くしなきゃ話にならないよね。

 

倹約って言ったって、元がなきゃ話にならないわけでね。

 

元ってのは収入ですよ。

 

税金取りたくったって、利のないところから取りようがないでしょ。

 

 

 

いま、そこらじゅうで水道管が破裂してるらしいね。

 

直せよ。

 

水道管の寿命が40年で、

 

今50年になろうとしてるところが多いらしいね。

 

所さんの番組でやってた。

 

 

要するにやらなきゃいけないことだ。

 

それも緊急を要する。

 

それをやらないってのがアホ。

 

財源がないとか言ってるらしい。

 

ないからってなにもしなくて、破裂してから直すより、

 

計画的にやった方が、工費は安いんじゃないの?

 

 

 

いま、MMTってのが盛に言われてますね。

 

ボクは、ホラ、疎いから

 

まったく入ってこないの、説明読んでみても。

 

でも、行くところ行くところのブログで言ってるから

 

だいたい見えてきましたよ。

 

 

これは、ボクがMMTを理解したってことじゃないです。

 

財務省が、どんだけ間違ったこと言ってるかってこと。

 

 

古い水道管直すの、10兆かかるらしいですよ。

 

これ一年でやるって言ったら、

 

猫も杓子も土木工事にいそしむくらいにやらなきゃ

 

ムリだと思うんだけど、

 

そこんところは、各方面でやるべきことがまだまだあるわけで、

 

そういうのも均していってですね。

 

まぁ、どうでもいいや。

 

とにかく、その財源がないって、

 

そういうこと言うわけでしょ。

 

 

ところが、向こう何年か仕事があるってわかれば、

 

機材を整えたり、人材を入れたり、

 

動くお金が膨らむわけですよね。

 

それを景気が良くなるっていうんじゃないの?

 

 

なんだか、日本人の好きな

 

国際機関が、「日本の財政は健全すぎます」っとか何とか

 

お墨付与えちっゃたらしいじゃない。

 

 

それでも、目が覚めないって、

 

財務省に頭上がらない政治家は、

 

洗脳だけじゃなくて、なにか握られちゃってるのかねぇ。

 

 

ハッキリ言えるのは、

 

財務省もまた、扇動団体だよね。

 

公務員が反日なことしてんだから、なおタチが悪いな。