日本あんどスペイン結婚事情

何の因果かカタルーニャ人と結婚、バルセロナ(近辺のちょっと田舎)に在住する事になったあやめが徒然なるままにつづります


テーマ:

書類申請まで2ヶ月待ち!と聞いたときは、すっんごい先の事に思えましたが、時間は飛ぶように過ぎ、昨日無事に申請を終えました!ばんざーい!!!


と言っても、正式な滞在許可がもらえるまでは、まだまだ待たなくってはならないのですが、何しろしなきゃならない事は全部終えた(?)ので、少しリラーックスです♪



最終的に必要だった書類は


・申請書(ex-16):オリジナル&コピー1枚

・私のパスポート:オリジナル&コピー1枚

・ダーのID:オリジナル&コピー1枚

・Libro de Familia:オリジナル&コピー1枚

・私&ダーのVolante de Residencia(empadronamiento):オリジナル&コピー1枚ずつ

・私の健康証明書:オリジナル

・私の警察証明書:オリジナル

・私の写真:1枚(Carnetサイズ)


でした。



ところで、警察証明ですが、領事館から受け取る際、封筒に開封無効と記載されていて、厳重(?)に封がされているので、本人ですら見れないのです。

何か犯罪を犯した記憶はもちろんないのですが、気になる~!!!


そして、当日提出する際、「中見れますか?」と聞いたところ、担当の方笑いながら「もちろん」と見せてくれて、こんな事を教えてくれました。


実は、こんなに厳重に封するのは日本などアジアの国だけだそう。

他の国は、他の証明書同様、紙1枚ピラーっともってくるんだそうで、初めて日本の警察証明を受け取ったときは、大きな衝撃だったとの事でした。


中には、最後に「何も犯罪を犯した過去はない」との1文。

一応、確認できてホッとしました。


海外脱出可能になったら、まずフランスにクレープ食べに行こうっと♪♪♪



帰りに新しくオープンしたMUJIに早速寄ってみましたが、私が期待してた食べ物系は一切無くって、ちょっとガッカリでした。。。

気分はグリーンカレーだったのに~ついでに、スナックなども買って♪なんて夢描いてたのに~


MUJI輸入担当の方、ぜひ食べ物の方も検討お願いします!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと入籍が終わり、市役所からもらった書類(って言っても2枚だけ)を持って、Civil Registroへ向かい、Libro de Familiaを受け取りました。

Libro de Familiaとは日本で言う戸籍のようなものですが、こっちではパスポートのような感じの冊子を実際に発行するんです。それにもビックリしましたが、何と中は手書き!今時、手書きかよーと、ペーパーレス&データ化時代に逆行するかのようなスペインの現状に再度ビックリでした。


それ以上にビックリしたのが、滞在許可申請です。

入籍を済ませ、Libro de Familia等の必要書類を全部揃えて申請するのですが、何と申請するのに2ヶ月待ちとの情報が。

申請するのにアポイントメントが必要なのですが、そのアポイントメントを取るための電話ラインは常に話中。。。

何度も何度もトライし、しょうがないので現地へ出向くか、と話していたところ、ある朝やっとラッキーにも繋がりました。そして、結果は



やっぱり2ヶ月待ち。。。アポイントメント5月です。。。



係りのお姉さん、「日程に問題はないですか?」と聞くので、

「もっと早い日はないんですか?」とダー。

もちろんそんなものありませんでした。。。


申請するのに2ヶ月、申請後2,3ヶ月してやっと滞在許可(Permiso de residencia)が降りるとのこと。長いです。。。

滞在許可と同時に就労許可も降りるので、それまでは働けない!

当分ダーに養ってもらわないと!(働く気があるのかは謎・・・)

休みが明けて仕事に行くのにかなりブルーなダーですが、頑張ってもらうしかありません。。。

Animo!!!



今後結婚予定のみなさま、入籍の日程が決まった時点で滞在許可申請のアポイントメントを取る事をお薦めします。

申請の際、日本からの無犯罪証明(警察証明)も必要で、この証明は在バルセロナ日本国総領事館 で申請する事ができますが、こちらも申請後2ヶ月くらいかかるという事なので、アポイントメントの日程にあわせて間に合うように申請してください。


必要書類については、こちらを参照→http://www.graduados-sociales.com/

formularios y serviciosのextranjeriaを開いて、No.48を見てみてください。

(無犯罪証明と健康診断書以外は写真、パスポート等手元にあるもの、すぐに手に入るものです)


アポイントメント

Tel. 93 520 95 30

または

E-mail: citaprevia@oue.barcelona.map.es


お互いの手続きがスムースに行きますように。。。

(今回の情報はバルセロナ情報です。他にお住まいの方、お役に立てなくってごめんなさい。。。)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、6、8日と休日(fiesta)だったので、マイダーが7、9日お休みを取って連休にしたら、私、風邪を引きました。。。それも、連休が終わろうとしている土曜日から。。。

そういえば、よく職場で「あやめ君は月曜日の休みが多いが、週末遊びすぎなんじゃないか?」と言われた記憶が。。。

その通り、月&火と引き続き寝込んでいましたが、無事復活!

昨日、面会?の約束だったのでCivil Registroに行って参りました。


と言うのは・・・


入籍の手続きはおおまかに三段階あって、


1.書類の提出こちらを参照

2.面会?(昨日)

3.入籍


となる訳で、書類を提出した段階で、次の面会の日程を設定し、その日時に記入した緑の書類を立会人1人と一緒に持っていくのですが、その際インタビューがあると噂に聞いていました。


ところが当日、緑の書類を提出し、係りの人から渡された書類にサインし、はいお終い。


後は、告げられた日に再度Civil Registroで書類を受け取り、希望した場所で順番を待って、入籍すればいいそうです。


あれ?インタビューは???

兄弟の名前、復習したのに~

ちょっと拍子抜けしたあやめでした。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと、書類提出が完了!

最終的に必要だったのは、


1.出生証明

(日本の出生証明書をもとに在スペイン日本領事館でCertificado de nacimientoを作ってもらい、原本と一緒に提出)

2.住民票

(原本+スペイン語訳+在スペイン日本領事館からの翻訳証明書)

3.独身証明書

(在スペイン日本領事館でスペイン語で発行してもらえます)


これにパスポートのコピーでした。


提出が完了した時点で、緑色の書類(Boletín Estadístico de Matrimonio)を渡され、次にCivil Registroに行く日程を告げられました。私達は12月の半ばでした。


paper


この日までにこの緑色の書類に記入し、当日立会人1人を連れてCivil Registroに再度足を運びます。

でも、終わってみると(まだ終わってませんが)、意外と大した事ないかも?(書類も3つだけだったし)

UKキラキラ生活*国際結婚日記* でMuffinさんがUKのフィアンセビザについて紹介していますが、そっちの方が何十倍も大変そうでした。

スペインでは書類の提出が済めば、後は流れに乗って問題なく事が進むと聞きました(時間はかかるけど・・・)。その通りに行く事を祈ります。

まだまだ、入籍、Visaの手続き等道のりは長いけど、第1段落をクリアしてホッとしたあやめでした。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

嫁入りのためスペインに渡り早2ヶ月。

ぐうたらしている間に私の観光ビザの期限切れまで残り1ヶ月となってしまいました!

やばい!!!

そんな間にいくつかの書類の期限も切れ(発効日から3ヶ月有効)、再発行の手続きをしたりしている情けない毎日です。


ここで、前回お伝えした必要書類について、私の知る限りの追加情報をお知らせします。


在日スペイン大使館から伝えられた必要書類

1.戸籍抄本

2.過去2年間の住民票

3.独身証明書(入籍する役所による)


私が入籍をする予定のCivil Registroから伝えられた必要書類

1.出生証明書

2.過去2年間の住民票

3.独身証明書


必要書類については、結構言われることがまちまちだという情報もあるので、入籍するCivil Registroに必ず確認しましょう。


翻訳についてですが、翻訳は自分(友達でもO.K)で行い、在日スペイン大使館または在スペイン日本国大使館(マドリッド)・領事館(バルセロナ)で翻訳証明をもらいます。

最終的な翻訳証明が出される前に、ちゃんと訂正してくれるので安心してください。


翻訳証明にかかる費用ですが、日本とスペインではかなり差があります。

ご自宅からの距離等考えて、どちらで行うか決めることをお勧めします。

在日スペイン大使館 1枚 2430円

在スペイン日本大使館・領事館 1枚 32.50ユーロ


ただ、出生証明書独身証明書は在スペイン日本国大使館・領事館でスペイン語で発行してもらえるので、最終的に翻訳が必要なのは戸籍と住民票の2種類です。

日本国大使館・領事館のホームページで詳しい書類の手続き等が見られるので、参考にしてください。


在スペイン日本国大使館 (Madrid)

在バルセロナ日本国総領事館 (Barcelona)


さて、タイムリミットの前に無事に手続きが済むのでしょうか???



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう、スペイン嫁入りのために旅立つことになりました。

向こうで籍を入れるため、書類集めに奔走。

思い返せば、たいしたことはないのですが、なんだかすっごい大変な思いをした気が。。。


そこで今後、スペインの方とスペインで結婚される方のために。


必要書類リスト

・戸籍謄本

・過去2年間の住民票(過去2年間日本に住んでいたという証明)

・出生証明

・独身証明(これは提出する場所(市・町)によるらしいです)


これらを外務省に持って行き、アポスティーユ証明というのをつけてもらいます。

このアポスティーユ証明は無料で発行され、外務省に提出すると翌日には受け取れます。


あと、スペインに提出するために、書類をスペイン語に翻訳し、在日スペイン大使館またはスペインの日本領事館で翻訳に対する認定をしてもらいます。(1通につき2500円くらいかかるらしいです。高!)


最後に相手が居住するところの市役所にパスポートと一緒に提出。

その後、その書類が戻ってきてから、籍を入れる手続きをし、再提出というように、プロセスは結構かかるらしいです。しかも、結構長い列があるらしく、時間がかかりそう!!!

またもや、観光ビザで入る私ですが、無事に全部が完結するのでしょうか???

また、レポートしまーす。


一応、在日スペイン大使館は 03-3583-8533

電話すると、必要書類リストや必要手続きについての説明をFAXで送ってくれます。


ついこの間までは、1日も早く旅立ちたかった私ですが、今となってはもうちょっとこっちに居ても良かったかなぁ。。。

とりあえず、行ってきまーす!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。