Secondlifeの日本語担当StrawberryLindenさん

セカンドライフでサポートを受ける時、チケットを切ると言います。
チケットと言っても何か持っているわけではありません。

やりかたは動画を観ればわかりますが、動画では英語版になっています。日本語モードのセカンドライフビューアでは日本語です。


仲間内で連絡を取るのはIMメセージ
オープンチャット、秘話などがあります。

オフラインでは、DISCRODを利用することがあります。
https://discordapp.com/
オイルが燃焼してしまい異常に減る
乗り方にもよるが1カ月で1L以上もエンジンオイルが減る。

理由はエンジンの設計ミス

修理内容はエンジンのパーツ殆どを交換するものです。
エンジン積み替えたほうが良いんじゃない?って事になるね。


大きな問題
前期型の保証修理期限切れ
新車購入された方も、中古車購入された方もチーン。



問題の車種は、高級感がっても中古車市場で安い。

エンジン交換をするなら、車両価格+50万円以上をみて置くと良いでしょう。100万円で中古購入して50~70万でえんじんを対策済みに積み替えるとか?

改造車扱いになるけどチューンショップで違うエンジンを積むとか。



2AZ-FE 2.4L 直4はオイル燃焼の症状が出る場合があります。
無条件ではありませんが、9年間はメーカー補償がありましたが、年式的に前期型は除外となってしまいます。

エンジンの設計ミスなのでエンジンの生産国の問題ではないのですが、一応、生産国の見分け方を描いておきます。

エンジンナンバーの頭文字を見てください
(上の表の車台番号ではなくエンジンです)

10系(アルファードだと初代にあたる)
1,2,3,A,Bは国内生産のエンジンです。

問題のエンジン搭載車の一つ20系アルファード
リコール対象外の大きな設計ミスです。
(人が死傷しない問題なのでTOYOTAはリコール届していない)

これ中国製エンジン
C,D,E,F,Gは中国製のエンジンです。

不具合対策品
H,I,J,Kは中国製で対策済みです。

豪華さが売りの車種だと、中国製エンジンと聞けば価値が下がりそうですよね。公には出来ないかも


最高級グレード、2GR-FE 3.5L V6 DOHCエンジン搭載車は問題なしです。

「今日は何の日?ブログスタンプ」

ブログスタンプを10日分集めるとシルバーランクに昇格するよ。

▼1月のあなたはブロンズランクでした

 

1ヶ月分全てを投稿した方:スペシャルランクのスタンプ
20個〜1ヶ月分未満を投稿した方:ゴールドランクのスタンプ
10個〜19個を投稿した方:シルバーランクのスタンプ
1個〜9個を投稿した方:ブロンズランクのスタンプ

 

WIRELESS ILLUMINATED KEYBOARD K800

キーボードの上に手が近づくとキーボードの文字がバックライトで光ります

暗い部屋でも使える優れものです。

私はタッチタイプなので必要ない装備ですがw

 

上の画像

ワイヤレスキーボードなのにケーブルが?と思われたかもしれません。

雄雌になっているUSBケーブルです。

片方をPCのUSB2.0に刺して、レシーバー側はキーボードの近くに置くだけ。

 

このキーボードの上にあるケーブルは、実はK800に付属のレシーバー用延長ケーブルなのです。

安い無線キーボードやマウスには付属しない代物。

 

効果は絶大

無線のレシーバーは意外やUSB3.xと周波数が非常に近くて干渉する。

 

無線方式はAdvance 2.4GHz

USB3.xのデータ伝送周波数は2.5GHz

 

そればかりか、無線LANのgは2.4GHzとこれも干渉するのでヤバイ

Wi-Fiの無線LANが遅かったり途切れやすい場合は無線キーボードやマウスのレシーバーが原因の事が多い。

PC本体からレシーバーを離すために同梱されている効果絶大なる延長ケーブルです。

 

無線LANはaの5GHzならより高速で干渉しませんが障害物に邪魔されやすい事も知識として。

 

 

このキーボードはNTTのポイント交換で頂いた、当時1万円くらいだったもので、

今は、型番にTが付いて更新されています。

 

充電池はエネループ単三充電池が2本入ってました。

バッテリーヘタリが有ってもPanasonic1000mAhで代用できます。

 

裏の電池蓋を空けるには精密ドライバーが必要です、充電器で充電して交換するのは非効率。

充電もUSB2.0で接続してPCから給電できます。

タイプ中に充電が無くなっても充電しながら使用できます。

 

次世代型は800t

「t」が付いても大きく違いは無いようですが、何が変わったのか知りませんw

不在の再配、再々配達などの話ではないんですけど、ある事件と労働条件と収入など調べてみた。

ドライバーによる事件
2003年(平成15年)9月16日に愛知県名古屋市東区東大曽根町本通(町名は事件当時)第一生命大曽根駅前ビル4階で
「名古屋立てこもり放火事件」発生し3人が死亡・41人が負傷した。



軽急便より未払いだった給与が支払われ、別府昇(当時52)は人質7人を解放した直後の午後1時10分ごろにライターで気化したガソリンに火をつけ自爆した。

爆風と火災が発生
この結果、加害者と人質の支店長が死亡し、加害者を制圧・逮捕するため現場階段付近にて待機していた愛知県警察の機動捜査隊隊員(当時31歳、巡査長)が一酸化炭素中毒で殉職した。

また爆発当時ビル3階にいた警察官3名が熱風などで重傷を負い、警察官・消防隊員・報道陣・通行人ら38名が爆発時に飛散したガラス片などで軽傷を負った。


説明会
成績の良いドライバーは月額100万円以上、50~60万は稼げますという様な説明で募集

軽急便労働環境
ドライバーの自腹負担が多いシステム
加盟金20万円が必要、車両(120-200万円)が必要、労働基準法適用外、保険(任意保険14万円から、団体あつかい貨物保険1.5万円から/年額)が必要、ユニフォームや名刺代として6万円から、走行距離が長い。

報酬
月末締めで翌々月の20日支払い
開業から2カ月間、日額8千円の売り上げ保証

基本条件だけみても、かなりの負担となりますね。
3カ月目にやっと報酬を受け取れますが、それまでは持ち出し状態。前借制度もありますが資金が無いと無理でしょう。

仕事を餌に車両を売りつける自動車ローンビジネスモデルとか、月収30~50万円と宣伝したのに仕事が来ないとか、一人当たりの年間売上が約400万円と低く、そこから(本部が指定した三菱の軽トラ)車両購入ローン、経費(各種保険、税金、ガソリン代、有料道路通行料、車検・税金・修理・タイヤ・安全靴・ヘルメット)、マージンなどを差し引くと
ドライバーの生活が事実上困難なシステムとなっていることが明るみに出たため、放火したドライバー側にむしろ同情が集まる結果となった。

仕事をすると車や服・靴が傷む、燃料代もかかり、身体も精神も疲れる。
身体を壊して仕事をしなくても月額最低10万円以上懐から出ていく
とっちにしろ食費はかかる。



軽急便
1983年(昭和58年)4月 創業
個人事業主に対して運送用車両を販売し業務を委託する「独立開業」システム(労働基準法の適用外で軽急便に有利な事業条件)。2005年より車両持ち込みも可となった。

2003年(平成15年)12月、9月の放火事件により本社、名古屋支店、名古屋営業所、事務センターを移転。
軽急便の現在の本社は、本社所在地は名古屋市中区葵1丁目27‐29 キリックスビル5階である。