良い汗と悪い汗のちがいって何? | 黄土よもぎ蒸し ファンジン日本代理店JHI まいのブログ

黄土よもぎ蒸し ファンジン日本代理店JHI まいのブログ

黄土よもぎ蒸しの元祖である黄進インターナショナルの日本代理店JHIです。黄土よもぎ蒸しの知識やお得なキャンペーンを発信させていただきます^^黄進社公認のスチームセラピストがおりますので些細なことでもご相談ください♬

 

 

 

こんにちはsei

 

黄土よもぎ蒸しファンジン

ファンジンジャパンまいですアンニョン

 

 

いつも読んでくださり、

ありがとうございますドキドキ

 

 

今日は良い汗と悪い汗について

お話しさせていただきます星

 

 

まず、良い汗の特徴は

・水のようにサラサラで蒸発しやすい

・汗の粒が小さい

・汗に塩分やミネラルが含まれない

・舐めても味がしない

・熱中症になりにくい

・雑菌が繁殖しにくくニオイがない

・必要に応じてかく

・じんわり出る

 

続いて悪い汗の特徴は

・ベトベトしていて蒸発しにくい

・汗の粒が大きい

・汗に塩分やミネラルが含まれる

・舐めるとしょっぱい味がする

・熱中症になりやすい

・雑菌が繁殖しやすくニオイがでる

・ダラダラかく

・どっと出る

・汗をかくと疲労感がある

 

 

通常、健康的な良い汗は

汗腺が毛細血管から塩分や

ミネラルなどが混ざった水分を汲み取り、

体に必要な塩分やミネラルだけを体内に戻し

水分だけが汗腺を通って体外へ出ます。

 

しかし悪い汗は塩分やミネラルが

体内に戻らずに水分と一緒に

体外へ出てしまっています!

 

汗がしょっぱい味がしたり

汗で濡れた服が塩を噴くのは

汗に混ざっている塩の仕業です。

 

汗に塩が含まれているから

ベタベタした汗になり、

汗が蒸発しにくいから

雑菌が繁殖しやすくなるので

汗の嫌な臭いがしたり

蒸発しにくいので

体温調節がうまくいかず

熱中症になりやすくなるのです顔汗

 

 

運動不足睡眠不足やストレスによる

自律神経の乱れ食生活の乱れ

冷房の使いすぎによる

温度調節機能の不調などが

悪い汗をかく原因として

挙げられていますsao☆

 

 

日頃の生活習慣を見直し、

普段から汗をかく習慣を身につけることで

汗腺の機能は発達しますポイント

 

個人差はありますが

よもぎ蒸しをするようになって

サラサラとした良い汗が

かけるようになったという

お声もありますので

よもぎ蒸しを生活に取り入れることで

良い汗をかけるように

なるかもしれませんニコ