ジャパンギタースクール

 ジャパンギタースクール

   信頼の22年!
   関西に5店舗展開!
   心斎橋・梅田・三宮・十三・西宮!
   すべて駅からスグ!



今回はストラップをつけた方が良いメリットを説明いたします。

まず一つ目は立って弾けることです。
家で座って練習していると腰が曲がったりお尻が痛かったり
長時間弾くのに向いていなかったりします。
私は基本は家では立って練習をしております。

最近はスタンディングデスクなどで立って仕事をすることなど流行りましたが
やっぱり立って弾くと座って練習するより集中力が増します。

騙されたと思わずよかったらやってみてください。

2つ目はストラップをつけることによって
変な姿勢でギターを弾く癖が軽減されることです。

ギターは思った以上に弾く際の姿勢構え方がとても大事です。
その際の手助けになると考えております。

以上ストラップは基本つけて練習した方がいいかも?でした。


冬本番となり寒い日が続いておりますが、お元気でしょうか?
ギターやウクレレを練習する時も、指がかじかんで弾きにくい時の
対策として幾つかお勧めさせて頂こうと思います。

1、お湯で手を洗う。お風呂にしばらく手を付けてから、練習する。

2、ホッカイロを携帯する。

3,暖かい飲み物を用意して、マグカップなどこまめに手を温める。

自宅ですと、お湯で手を洗ったり、お風呂に手を浸すのがオススメです。

たまに手袋をして練習するという強者の生徒様もおられますが、
弦の感覚が分かりにくいので、何とも言えません(笑)。


もう気づけば1年あっという間に経ちました。
皆さんがお持ちの楽器たち調子はいかがでしょう?

意外とネックが反っていたり
弦が錆びていたり
ジャックにガリがあったりしませんか?

それらは全て上達の妨げとなります!!
これを機会に信頼できる楽器屋さんに調整してもらいましょう!



年末年始は、皆様いかがお過ごしでしょうか?

楽器をゆっくりかき鳴らすのも、良い時間になると思います。

今回は、ウクレレの弦交換についてです。
ナイロンの素材や、黒色の弦などもあるため
正直、見た目では交換時期が分かりにくいです。

ただあまり張り替えないと、チューニングが不安定になったり
音質も悪くなりますので、毎日弾く方で無くても
半年に1回は交換した方が良さそうです。

メーカー推奨は、2,3か月に1回という弦もあります。

大きく3つのタイプがあります。

①ナイロン弦(音、弾きやすさ少し柔らかいイメージ)
②フロロカーボン弦(音、弾きやすさ少し固いイメージ)
③ナイルガット弦(ガット弦に人工的に近く製造したもの、音質は安定して落ち着いたイメージ)

この機会に試してみるのも良いかもしれません。
そろそろボーナスの時期かと思います。
みなさん狙っている楽器などありますでしょうか?

私はこちら気になっております。
https://allaccess.co.jp/hotone/ampero2stomp/

今の時代この値段とコンパクトさで
レコーディングにまで対応できるクオリティは
とてもすごいと思います。

タッチパネル対応をしていて
かなり今時のスマホの感覚で使えそうです。

対抗機種はBOSSのGT1000coreかLINE6のHX stompでしょうか

音の質は負けておらず使いやすさはこちらの方が使いやすそうです。