チャンピオンズカップの競馬予想2017。レース傾向やデータ分析

チャンピオンズカップの競馬予想2017。レース傾向やデータ分析

チャンピオンズカップ2017の予想に役立つ情報をピックアップしました。


テーマ:

12/3(日)中京11R・ダ1800mにて
《チャンピオンズカップ》が開催されます。

 

 




波乱の決着も決して珍しくない
秋の“ダート王”決定戦。

今年も豪華なメンバーが揃った。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

================
チャンピオンズカップの出走馬
================


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 コパノリッキー 57.0 先 田辺裕信
1 2 ケイティブレイブ 57.0 先 福永祐一
2 3 ミツバ 57.0 差 松山弘平
2 4 ノンコノユメ 57.0 追 C.デムーロ
3 5 メイショウスミトモ 57.0 差 吉田隼人
3 6 モルトベーネ 57.0 差 秋山真一郎
4 7 ロンドンタウン 57.0 差 岩田康誠
4 8 グレンツェント 57.0 差 ボウマン
5 9 ゴールドドリーム 57.0 差 ムーア
5 10 キングズガード 57.0 追 藤岡康太
6 11 アウォーディー 57.0 差 武豊
6 12 カフジテイク 57.0 追 ルメール
7 13 テイエムジンソク 57.0 先 古川吉洋
7 14 サウンドトゥルー 57.0 追 大野拓弥
8 15 アポロケンタッキー 57.0 差 内田博幸
8 16 ローズプリンスダム 56.0 差 戸崎圭太


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


テイエムジンソク

夏に3連勝を果たした上がり馬。

3連勝後に挑んだエルムSでは
あのエピカリスを破って、
ロンドンタウンに次ぐ2着に入着。

続くみやこSでは見事に優勝し
重賞初制覇を達成と勢いが止まらない。

とにかく自分の形になれば強い。

今回はメンバー的に胸を借りる立場だが
勢いでどこまでやれるか期待したい。


サウンドトゥルー

一昨年は3着、昨年は1着と
今年は連覇を賭け3年連続の出走。

昨年の同レース以降は末脚が
不発に終わるレースが続いたが

前走のJBCクラシックでは外から
自慢の末脚でライバル勢を一刀両断し
鮮やかな差し切りを決めた。

既に7歳と高齢ではあるが、
ハマッた時の末脚は健在だと証明。

連覇達成なるか注目したい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


アウォーディー

昨年の同レース2着馬。

それ以来惜敗続きでなかなか勝ち星を
上げれずに未だ苦戦中である。

7歳という年齢から考えても
悲願の中央GI制覇のラストチャンス
とも言える今回のレース。

休み明けをひと叩きされてどこまで
調子を上げてくる事ができるか。

クビ差で敗れた昨年の雪辱を果たしたい。


ケイティブレイブ

帝王賞で悲願のG1初勝利を達成。

それまでは逃げ・先行策で好結果を
残していたが、帝王賞は後方追走からの
差し切り勝ちだった。

競馬の幅が広がった点は好材料。

自在性が出てきた脚質を新たな武器に
今回はどこでレースを進めるか注目したい。


ロンドンタウン

現在重賞2連勝中で成長中の4歳馬。

前走のソウルCで海外G1を制覇。

G1と言ってもレベルの低い韓国競馬だが
クリソライトを完封した内容は評価。

ただ、気になるのは今回の舞台適正。

過去に3走している中で500万下での
はこべら賞5着が最高着順。

果たして勢いで押し切るか、
レース適性に負けてしまうのか。

今後の試金石となる重要な一戦だ。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-1-2-3】
2番人気【1-0-1-8】
3番人気【1-2-1-6】
4番人気【1-0-0-9】
5番人気【0-2-1-7】
6番人気【2-2-0-6】
7~9番人気【0-3-2-25】
10番人気以下【1-0-3-64】


1番人気が複勝率80%と好成績。

優勝馬10頭中9頭が5番人気以内で
連対馬は20頭中19頭が7番人気以内と
堅実なレース傾向となっている。

10番人気以下の人気薄は来ても3着まで。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※中京で開催された過去3年分

1枠【0-1-1-3】
2枠【1-2-0-3】
3枠【0-0-1-5】
4枠【1-0-0-5】
5枠【1-0-0-5】
6枠【0-0-1-5】
7枠【0-0-0-6】
8枠【0-0-0-6】


6枠から外は連対馬がゼロと
外枠は不振傾向。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

※中京で開催された過去3年分

逃げ【0-0-0-3】
先行【1-1-2-6】
差し【1-1-0-16】
追込【1-1-1-13】


差し・追込みが好成績。

ただ、ペースによって好走する馬の
タイプも大きく異なってくるので、
展開を読むことの方が重要なレース。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

東京2100mから阪神1800mの
ジャパンカップダートを経て今度は
左回りに戻っての1800m戦となった
チャンピオンズカップも今年で4回目。


回号は通算して18回目となるが、
舞台が変わろうとも波乱のダートG1で
あることは変わらない。


中心となるのは前走JCBクラシック
みやこS、武蔵野Sを使った馬。

巻き返しはほとんどなく、
少なくとも掲示板だった馬から選びたい。


また、過去10年で前走6番人気以下だった
馬で馬券に絡んだのは3頭のみ。


年齢は4~6歳馬が中心で、
3歳馬、7歳以上の馬は2着まで。


よって、前走で人気・着順が上位だった
~~~~~~~~~~~~~~~~~
4~6歳馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【テイエムジンソク
=============

ここ5戦を4勝・1連対と上り調子。

勢いにノッて一気にG1勝利といきたい。


対抗は【ミツバ
========

前走の人気こそ低かったものの、
2走前のスタートが芝で合わなかった
影響によるものだろう。

結果は実力馬を抑えて3着と好走。

今回も十分にチャンスはある。


以上を加味した馬券戦略は

◎:テイエムジンソク
◯:ミツバ
▲:ロンドンタウン
△:サウンドトゥルー
△:サンライズソア



実力伯仲のレース。手広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも無料アプリや各種SNSでも最新の競馬ニュースを

リアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス