日本の会社「尖閣諸島問題は日本車の中国販売に影響」 | 日中ニュース比べ読み
2012-09-08 09:23:57

日本の会社「尖閣諸島問題は日本車の中国販売に影響」

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日公司称钓鱼岛问题影响日系华销

 据日本共同社
96日产公司首席运官志俊之6日表示,因钓鱼岛(日称尖阁诸岛)问题引起的中日关系日系汽制造商的在华销来了面影响。
 志
俊之指出,各日系制造商在中国的8月新车销业绩均不佳,因以开展大模的宣,特外宣的取消,影响了促
 对
此,志俊之表示希望问题能尽快得到友好解决。作,我们为中国消者喜的品牌将竭尽全力

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 日本共同社9月6日の報道によると、日産自動車会社首席運営官の志賀俊之氏は6日、尖閣諸島問題が引き起こした中日関係の悪化が日系自動車製造業の中国における販売にマイナスの影響を及ぼすと述べた。

 志賀俊之氏は、各日系製造業の中国における8月新車セールス業績の平均が思わしくなく、「大規模な宣伝活動を展開しにくく、とくに戸外宣伝活動のキャンセルがセールスに影響した。」と指摘した。

 これに対し、志賀俊之氏は「問題ができるかぎりはやく友好的な解決を得られるよう願う。民間企業として、中国消費者に愛されるメーカーになるために全力をつくす。」と述べた。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

日産 尖閣問題が車販売に影響

 日産自動車の志賀俊之COO=最高執行責任者は6日、訪問先の中国で、沖縄県の尖閣諸島を巡る中国での抗議活動が、現地での車の販売に影響を及ぼしているという見方を示しました。
 日系の自動車メーカーとして中国で最大の販売シェアを持つ、日産自動車の志賀俊之COOは6日、訪問先の四川省・成都で記者団の質問に答えました。

この中で志賀COOは、中国各地で尖閣諸島の領有権を主張する抗議活動が行われていることに関連して、「先月の販売結果はよくなかった。大々的なキャンペーン活動など、特に屋外でのキャンペーンが打ちづらい状況にあり、それが販売促進に影響したという報告を受けている。日系のメーカーがマイナスでドイツ車が増えている背景には、そういうことがあるのかと想像している」と述べ、尖閣諸島の問題が、中国での販売面に何らかの影響を及ぼしているという見方を示しました。

そのうえで、志賀COOは「領土の問題は非常に難しい問題だが、速やかに友好的に解決することを民間の立場としては望んでいる」と述べました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス