日本、一部の原子力発電機再稼動 政府が多くの地域で節電目標を下方調整 | 日中ニュース比べ読み
2012-06-17 17:04:24

日本、一部の原子力発電機再稼動 政府が多くの地域で節電目標を下方調整

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日本重启部分核 政府多地节电

中新网
617 据共同社道,针对日本政府正式决定重启关西力公司大34号机一事,民主党代理干事樽床伸二17日在NHK电视节目中表示:是在出于国民生活、经济影响和确保安全的合考之后得出的结论日本自民党代理干事田野良也表示:如果是在安全第一的原下做出的判断,那么可以予以同。
  另一方面,日本公明党代理干事
长齐批判此次决定促。书记市田忠义强调称:众多国民都反重启。做出零核的决断才是重要的。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

中新ネット6月17日、共同者の報道によると、日本政府が正式に関西電力会社大飯原子力発電所3、4号機を再稼動させることを決定したことについて、民主党代理幹事長の樽床伸二氏は17日NHKの番組で「これは国民生活に対して、経済影響と安全確保の総合的な考慮の後、出された結論である。」と述べた。日本自民党代理幹事長田野瀬良氏も「もし安全第一の原則の下出された判断ならば、同意を得られる。」と述べた。
 もう一方、日本公明党代理幹事長の斉藤鉄夫氏は、「今回の決定は急ぎすぎている。」と批判した。共産党書記局長の市田忠義氏は「おおくの国民が原発の再稼動に反対している。“原発0”の決断こそが重要である。」と強調した。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス