動物の内臓から抽出したどぶ油で100人拘束 | 日中ニュース比べ読み
2012-04-04 08:32:55

動物の内臓から抽出したどぶ油で100人拘束

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

動物臟煉地溝油公安拘捕百

浙江金華市公安根據投訴,到當地一處黑工廠,發現多鍋發出刺鼻難聞氣味的廢油,懷疑有人製作地溝油,於是展開調

公安發現,跟以往以廚餘製作地溝油的犯人不同,疑犯這次從附近屠場收集廢料,包括豬牛羊的膈膜、動物皮刮下來的碎屑,以及變壞的
臟,再加工成為動物油脂,是一種新式但同樣對人體有害的地溝油。
犯人從不同的黑點收集地溝油後,再分銷到安徵、上海、江蘇、重慶等地的食品油加工企業,製成食品及火鍋湯料等後,再流到市面出售。

根據調
,個體以每噸5000元出售地溝油,犯罪集團再以7600元轉手,到了正規的油脂公司,新式地溝油的身價可曝升到12500元一噸,利潤可觀。犯罪集團在2011年的收入,就高達千多萬人民幣。
經過五個月偵
,六省市公安在統一指揮下採取行動,從收購加工到銷售等環節一一搗破,13處黑點,拘捕百多人。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)






(日本の記事)

→日本の記事のページへ

中国:「どぶ油」販売で拘束 業者ら100人余り


【北京・成沢健一】中国公安省は3日、廃棄後の油脂から抽出した再生食用油「地溝油(どぶ油)」を販売していたとして、浙江省の業者ら100人余りを拘束し、約3200トンの地溝油を押収したと発表した。密造グループは主に食肉処理場で廃棄された牛や豚、羊の内臓や皮から油を抽出しており、中国メディアは「新たなタイプの地溝油」と伝えている。
 発表などによると、浙江省金華市の警察が昨年10月、住民からの異臭の訴えを受けて捜査を開始し、13カ所の製造拠点を摘発。地溝油は上海市や重慶市、安徽省、江蘇省などの業者に販売され、市場に出回っていた。グループは昨年1月から11月までに1000万元(約1億3000万円)余りを売り上げていたという。
中国では、残飯や下水溝の廃油から抽出した地溝油の流通が社会問題となっている。司法当局は今年2月、「地溝油に絡む犯罪は民衆の健康に重大な損害を与え、国家のイメージに多大な影響を及ぼし、共産党と政府の信用を損なう」として最高刑を死刑にする通知を出している。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス