“男子トイレを占領せよ”は借金取り立てと一緒 | 日中ニュース比べ読み
2012-02-22 21:35:12

“男子トイレを占領せよ”は借金取り立てと一緒

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

“占所”是

 2
19日,广州数名女大学生在越秀公园旁的公上演了一“占”的行为艺术。她希望借此引起政府和社会男女位不均衡问题的重,消除女性在公共所如队现象。女学生们还向市民派呼吁信,希望立法增加女位数,使女性位与男性位达到2:1
 “女
熙熙攘攘,男稀稀拉拉”,很多城市公厕门口一道人看着就憋得受的“景”。其,女性公共合男女所比例失衡的抱怨也不是一天两天了,甚至似的“占所”活都不是第一次看,所以,当大家再一次面对这样,心中想的不是“怎么又来了”,而是“怎么没解决”。
 基于男女生理
构及如厕习惯不同实际情况,提高女位比例似乎是理所当然。不是什么天大的事儿,但是,它的设计合理与否却能体一个城市女性的尊重和人文关怀。不可否,男女位不均衡是众多城市的痼疾,造成尬状况有史原因,但是这绝对不能成政府部逃避追的理由。“占所”与其是女性通过这种手段伸自己的利,不如是在“将”当地政府部的“”。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)





(日本の記事)

→日本の記事のページへ

「男子トイレを占拠せよ」運動 中国で女性大生が開始

 トイレの前の長い行列にうんざりしている女性たちに救世主が登場した。中国南部で北京の女子大生が「男子トイレを占拠せよ」運動を開始した。
 運動の標的はは広州市の公園にある目立たない男性トイレだ。20代の女性活動家らは先週末、女子トイレと男子トイレの待ち時間の不公平さに抗議するカラフルなプラカードを掲げ、男子トイレの前に集結した。
 見物人が徐々に集まるなか、女性たちは男子トイレの中へ行進を始め、用を足していた男性らはかなりうろたえることになった。
 この運動の扇動者はLi Maizi(仮名)さん。彼女は広州で行われた会議に出席した際、終わりのないトイレの待ち時間に不満を募らせた。そこで彼女とその支持者らは政府に対し、公共の場における女子トイレの増設を訴えている。Liさんによると、運動を組織するまでに1週間を要したという。抗議活動の次の場所は北京だ。(以下略)


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス