多くの都市でiPadを撤去 全国で販売禁止か その2 | 日中ニュース比べ読み
2012-02-15 08:43:21

多くの都市でiPadを撤去 全国で販売禁止か その2

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

多地iPad撤柜 或将全国禁售

 “除了我
向当地工商部立案调查,有更多工商部展开调查的。截至目前,共有9省近20家工商部介入,未来会有更多。”代理深圳唯冠苹果iPad案的律师马东晓诉记者。
  目前
,除石家庄工商部直接,北京工商部判定苹果公司应缴纳罚款外,介入iPad案的各地工商部尚未开展行政处罚
  唯冠代理律
师团队表示,22,唯冠起的在中国禁售iPad的起将在上海开庭;同,深圳高院正在理中的iPad是否侵案也将二

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 現在、石家庄工商部門による直接的な製品の差し押さえや北京工商部門はアップル会社が罰金を納めるべきと判断すほか、iPad権利侵害事件に介入する各地工商部門はまだ行政処罰を展開していない。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ

中国の一部でiPad販売停止、商標権侵害の訴え=報道

[香港 13日 ロイター] 中国の複数の都市で当局が家電店などに対し、米アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の販売停止を命じた。iPadの商標権を所有していると主張する中国企業の訴えを受けた措置。13日付の人民日報などが報じた。

 それによると、深センを拠点とするプロビュー・テクノロジーは当局に対し、商標権の侵害を理由に、河北省の石家荘など複数の都市でiPadの撤去を要請した。

 同報道の内容について、ロイター単独の確認はできておらず、中国当局とアップルのコメントも今のところ得られていない。

 現地紙の南方都市報が昨年報じたところでは、プロビューはiPadの商標について、2000年には中国を含む複数の国で正式に登録済みと主張しているという。

 また、財新の電子版は昨年10月、プロビューはアップルに対し、商標権侵害で100億元(約1160億円)の損害賠償を求める訴訟を起こすと報じていた。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス