日本長崎地方検察庁中国船長に懲役6月、執行猶予3年の判決 | 日中ニュース比べ読み
2012-02-01 19:10:38

日本長崎地方検察庁中国船長に懲役6月、執行猶予3年の判決

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日本崎地方中国船63

131 ( )日本崎地方131日判中国船长钟进音因反“外国人渔业规制法”而入6个月,3年,100万日元。
  去年
1219日,中国船长钟进音及10名船在日本附近的日本海内捕珊瑚。1220崎海上保安以非法捕珊瑚,反“外国人渔业规制法”之名将其逮捕。
  日方称,
经调查,在钟进音船上发现了稀有珊瑚和捕捞渔具。今年131日,崎地方宣布,钟进反“外国人渔业规制法”成立,判处钟进音入6个月,3年,100万日元。
 中新社
者采访了解到,钟进音承认违法行,并已交纳罚金,并于31日被移交位于福市的福出入国管理局,有可能于近期被遣返回国。去年1229日,除钟进音以外的10名船船返回中国。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

中新ネット東京1月31日、日本長崎地方検察庁は1月31日、中国の鐘進音船長の“外国人漁業規制法”を違反に対し、懲役6か月、執行猶予3年、100万円の罰金の判決を下した。
 去年12月19日、中国の鐘進音船長及び10名の乗組員が日本長崎県五島列島付近の日本領海内でサンゴ漁を行った。12月20日長崎海上保安庁は非法サンゴ漁を“外国人漁業規制法”違反とし、逮捕した。
 日本側は、調査の結果、鐘進音の船上で稀有サンゴと漁用具を見つけた。今年1月31日、長崎地方検察庁は、鐘進音を“外国人漁業規制法”違反が成立と発表し、鐘進音を懲役6か月、執行猶予3年、100万円の罰金の判決を下した。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ

サンゴ密漁で中国人船長に有罪 長崎地裁「秩序害した」

 長崎県・五島列島沖の日本領海で昨年12月、サンゴを密漁したとして、外国人漁業規制法違反の罪に問われた中国漁船長の鐘進音被告(39)=中国福建省=に、長崎地裁は31日、懲役6月、執行猶予3年、罰金100万円(求刑懲役6月、罰金100万円)の判決を言い渡した。
 判決理由で伏見英裁判官は「日本領海での操業が禁止されていることを知りながら、サンゴの希少価値に目を付けて漁をした悪質な犯行。日本の漁業秩序を害する行為だ」と厳しく指摘。
 判決によると、鐘被告は昨年12月19日午後10時45分ごろ、五島列島沖の領海でサンゴ網漁具を使用し、操業した。



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら


タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス