日本最大の無線運営業が通信故障 6名の役員が給料カット | 日中ニュース比べ読み
2012-01-30 18:52:29

日本最大の無線運営業が通信故障 6名の役員が給料カット

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日本最大无线频发故障 6名高管减薪

据日本《
读卖127道:本月25日,日本最大的无线NTT DoCoMo的通讯发生多次故障,此公司决定将6名公司董事1020%的减薪。其中,公司裁山田隆持将接受3个月20%的减薪。
  今年以来
DoCoMo公司已出5次通故障。主要原因是公司无法适智能手机的速普及,多新技尚不成熟。公司决定将在未来的几年中,将投加大到100亿日元左右

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

日本《読売新聞》1月27日の報道:今月25日、日本最大の無線運営業NTT DoCoMoの通信に多数の故障が発生した。これに対し会社は6名の会社役員に対し10~20%の減給を決定した。その中、山田隆持会社総裁は3か月間の20%減給を受けることになった。
 今年に入ってからDoCoMoはすでに5回の通信障害を起こしている。主な原因は、会社がスマートフォンの急速な普及に対応しきれず、多くの新技術がまだ成熟していないためである。会社は未来の数年間で、投資金額を100億円前後まで増やす予定だ。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

ドコモが通信障害対策で設備投資上積みへ、役員報酬を減額

〔東京 27日 ロイター〕 NTTドコモ(9437.T:
株価, ニュース, レポート)は27日、東京都心部などで発生した一連の通信障害を受けて、対策費として2014年度までに計1640億円を投資すると発表した。山田隆持社長ら6人の役員報酬の減額も決めた。減額幅は山田社長が20%、辻村清行副社長ら5人は10%で、いずれも3カ月間にわたり役員報酬をカットする。
ドコモは15年度以降に達するとみているスマートフォン(多機能携帯電話)5000万台に耐えうる基盤構築に向け、11─14年度にデータ通信を処理するパケット交換機に1200億円、スマホ用ネット接続サービス「spモード」システムに400億円を投じるほか、当面の対処に40億円を充てる。
同日会見した山田社長によると、計1640億円のうち、新たな追加投資分は約500億円。上積み分は既存の設備投資計画の中での配分を見直したり、コスト削減などでやりくりして年間7000億円規模の設備投資を維持する方針で「顧客の通話・データ通信料金の値上げに転嫁することはない」との考えを示した。また、ドコモはスマホの販売で11年度に850万台、15年度には4000万台に伸ばす計画を打ち出しているが、「変更しない」(山田社長)。


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス