日本の野田内閣支持率下がる 不支持率が初の半分超え | 日中ニュース比べ読み
2012-01-09 10:58:04

日本の野田内閣支持率下がる 不支持率が初の半分超え

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日本野田内支持率跌至新低 不支持率首次

日本共同社
7日和8行的民意调查结示,野田内的支持率已跌至新低,而不支持率50%。大多数日本民众认为,野田首相并没有就消税增税的问题作出足明。
 和民主党的前两届政
,野田政成立之后也面着支持率不断下跌的窘境。日本共同社在本周末行的民意调查结示,野田内的支持率比去年12月减少了8.9个百分点,跌至35.7%。而不支持率比上一次大幅增加了10.2个百分点,上升至50.5%也是去年9月野田政成立以来不支持率首次超半数。
 据分析,野田内
的支持率大幅下降与野田首相试图提增消税税率有很大的关系。日本中央和地方政府有巨政赤字,在达国家中政状况最不理想。在就任首相前担任财务大臣的野田一直主增加消税以改善日本的政状况,但遭到在野党以及民主党内一些派系的烈抵制。此前就曾有多名民主党议员增加消税而脱党。日本政府近日敲定了以消税增税核心的社会保障与税制整体改革大草案,但74.4%的受访认为野田首相并没有国民作出充分的明。针对野田政要分两个段将消税率从在的5%提升到10%划,45.6%的受访者表示成,而反52.9%

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 日本共同社が7日と8日に行った民意調査の結果では、野田内閣の支持率はすでに最低まで下がり、不支持率は50%を超えた。大多数の日本の民衆は、野田首相は消費税増税問題についての説明が十分でない、とした。
 民主党の前2期政権と同じく、野田政権成立後も支持率の絶え間ない下降の窮地に直面している。日本共同社が今週末に行った民意調査の結果では、野田内閣の支持率は去年12月と比べ、8.9%減少、35.7%と下がった。不支持率は前回から10.2%と大幅に増加し、50.5%となった。これも去年9月野田政権成立以来、初めてとなる不支持率半数超えである。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

ついに50%を超えた野田内閣の不支持率

野田佳彦首相は8日、今月下旬召集の通常国会に向けて、13日に内閣改造を断行する考えを表明した。視察先の福島県内で「なるべく早く心を合わせてしっかりと態勢をつくっていくという意味で(13日に)閣僚全部に集まってもらう」と話した。参院で問責決議を受けた一川保夫防衛相、山岡賢次消費者行政担当相を交代させ、野党に消費税増税の協議を促すのが狙い。首相は「態勢をつくる」とは内閣改造を指すのかと聞かれ「文字通り、それ以上でもそれ以下でもない」と否定しなかった。
 首相はこれまで「問責決議には法的根拠がない」として、一川氏らの交代を拒否。問責決議による交代という形を避けるため、2閣僚以外の入れ替えも検討している。閣僚人事では民主党の三井辨雄政調会長代理、羽田雄一郎参院国対委員長、田中直紀参院議員らの名前が浮上。民主党の平野博文国対委員長の交代を軸とする党役員人事も併せて実施する予定。国対委員長には城島光力幹事長代理を充てる案が出ている。

二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス