日本官僚「釣魚島を日本国有に戻すべき」 自衛隊常駐も検討 | 日中ニュース比べ読み
2011-12-14 11:20:42

日本官僚「釣魚島を日本国有に戻すべき」 自衛隊常駐も検討

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日官钓鱼岛日本国有 卫队

 日本自民党干事
石原伸晃当地时间12日下午,在市一政策研究机构表演中表示,应该”(即中国的钓鱼岛)日本国有,通过进行港口施建等措施,一步实际控制。
  石原伸晃是在
及去年生的钓鱼岛撞船事件时发表上述点的。石原岛应马上从个人所有收国有,可以采取国家购买民用地的方式实现可以建船的避港,而且要考卫队
  石原
还强调,基于中国军扩向,日本也努力增加国防用。
  石原伸晃是日本自民党少壮派
力的代表人物,曾参自民党裁,担任日本行政改革担当大臣一,其父是日本政云人物、京都知事石原慎太郎。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)




(日本の記事)

→日本の記事のページへ

「尖閣諸島、買い上げて公的所有を」石原幹事長

 自民党の石原幹事長は12日午後(日本時間13日未明)、ワシントン市の政策研究機関で講演し、沖縄県の尖閣諸島を公的所有として、港湾施設を整備するなどして実効支配をより強化するべきだとの考えを示した。
 石原氏は昨年、尖閣諸島沖で発生した中国漁船衝突事件に言及したうえで、「尖閣諸島は個人所有から速やかに公的な所有にすべきだ」と述べ、国による民有地買い上げが望ましいとの考えを表明し、「漁船の避難港を整備し、自衛隊員の常駐も考えなければならない」とも訴えた。石原氏はまた、「中国の軍拡の動きを受け、わが国も防衛費を増やす努力をしなければならない」と強調した。
 一方、衆院解散・総選挙の時期について、「民主党内の反対を押し切って社会保障・税一体改革の素案をまとめ、消費税率引き上げの関連法案を3月に提出すれば、国会は大荒れになる」と指摘し、「政局的には3月が第一のヤマ場となる」との見通しを示した。衆院選後の政権の枠組みに関しては、「自民党が比較第1党となり、自民党中心の安定した政権を作る」と語った。


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス