西安のビル爆発で9人が死亡37人負傷 省長が謝罪 | 日中ニュース比べ読み
2011-11-16 16:30:41

西安のビル爆発で9人が死亡37人負傷 省長が謝罪

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

西安大楼爆炸9人死亡37 道歉称

昨天早上
740,位于西安太白路与科路十字西南角的嘉天国大厦一樊家腊汁肉夹馍铺发生爆炸,冲及路公交站候和行人,周二三公里的建筑都受到了爆炸的影响。
  截至昨晚
稿,爆炸已造成9人死亡,37人受
爆炸原因基本确定
液化气爆炸,现场存有液化气泄漏的迹象
上午
11时许西省省长赵正永一行赶到省医院院当收治了14者,其中3人已不幸身亡。“我难过亡者有人正在等,有人正在路,大家的生命和财产安全来了失……”
正永:“我作不起。我代表省委、省政府来看望大家,希望大家相信医院、配合医院治

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

昨日朝7時40分頃、西安の太白路と科創路の十字西南角に位置する嘉天国際ビルの1階樊家腊汁肉夹馍店で爆発が発生した。この爆発で、道端でバスを待つ人や歩行者、周囲2、3キロの建物が被害を受けた。
 昨日の晩までで、この爆発により9人が死亡、37人が負傷したと伝えている。
午前11時頃、陕西省赵正永省長は省の病院に駆けつけた際、この病院には14名の負傷者が治療を受けており、不幸にもそのうち3名がすでに亡くなっていた。「我々はとてもつらい。死傷者の中にはバスを待っていた方や、道を渡っていた方がおり、皆さんの命と財産に損失を与えてしまった・・・」
赵正永は、「私は省長として、申し訳なく思う。省委員、省政府を代表して見舞いに来た。皆さんが病院を信じ、病院の治療に協力をいただけることを願う。」と話した。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

 陝西省西安市の飲食店で14日朝、大規模なガス爆発事故が発生し、9人が死亡、37人が負傷した。国内メディア各社が報じた。
爆発が起きたのは西安市南部にある高層ビル1階の飲食店。プロパンガスの入ったタンクから漏れたガスに引火、大爆発が起き、通行人や付近のバス停にいた人が巻き込まれたという。
西安市消防当局の責任者は今回のガス漏れは量が非常に多いと話す。爆発の衝撃で付近のバス停の看板などが吹き飛ばされ、現場から2、3キロ離れた所でも窓ガラスが割れ落ちていた。
爆発の発生した時間が通勤通学の時間と重なったため、死傷者の中には登校中の子どもたちもいたという。

二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1 




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス