身をもってデマを打ち消す 江沢民が辛亥革命100周年記念大会に出席 | 日中ニュース比べ読み
2011-10-11 14:12:27

身をもってデマを打ち消す 江沢民が辛亥革命100周年記念大会に出席

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

身辟 民出席辛亥革命100周年念大



财经报报道,一度出病危的中国前国家主席江民周日(109)上午在北京人民大会堂出席辛亥革命100周年念大会,任中国国家主席胡涛、国理温家宝及久未公开露面的前国理李,前政主席李瑞等人亦都出在会
  今年
85的江民身体状况然大不如前,步行、坐立均需随从扶。从作上看,他的气力得有些衰弱,手投足都比以前多。
现场乐队
奏起迎,跟在胡涛之后的江民,由随从一路进场。因步伐较缓慢,使他与胡进场时的距离被拉得很开。
上台
民先后两次向台下人士手,步履尚算定,精神不,展露微笑,只是面色较为苍白。江民的位置被安排在胡涛的左,介于胡涛与温家宝之

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

財経日報の報道、一度危篤であると伝えられた江沢民前中国国家主席が日曜日(10月9日)午前、北京人民大会堂の辛亥革命100周年記念大会に出席した。現任の胡錦濤中国国家主席、温家宝国務院総理及び長い間表に顔を公開していなかった李鵬前国務院総理、李瑞環前政協主席などが会場に姿を見せた。
  今年85歳の江沢民の体の状態は以前とは明らかに違い、歩行、座ったり立ったりするときには、支えが必要であった。動作を見ると、彼の体力はやや衰弱しており、挙手や足を出すのが、以前よりも明らかに遅くなっていた。

(日本の記事)
 
→日本の記事のページへ

 今年7月の中国共産党創建90周年祝賀大会を欠席して重病説が伝えられていた江沢民前中国国家主席(85)が9日、北京の人民大会堂で開かれた辛亥革命100周年記念大会に出席した。係員とみられる男性に付き添われながらもしっかりとした足取りで出席者に向かって手を振り、健在ぶりを示した。江前主席の動向が来秋の党大会に向けた指導部人事に影響を与えるか注目される。
記念大会で江前主席は胡錦濤国家主席に続いてステージに登場した。胡主席と温家宝首相の間の席に座ると、周囲を見回し、温首相に話しかける場面もあった。国歌斉唱の際には立ち上がって歌い、胡主席が演説を終えた後は笑顔で握手を交わした。
前主席が公の場に姿を見せたのは昨年12月に上海での観劇が報じられて以来とみられる。江前主席の健康問題をめぐっては「危篤に陥った」との見方があり、一部メディアが「死去した」と報じて国営新華社通信が否定する記事を配信するなど情報が錯綜(さくそう)していた。北京の外交関係者は「思った以上に元気で、十分に存在感を示したのではないか」と感想を述べた。
一方、江前主席の記念大会出席を伝えるインターネットのニュースはコメント欄に書き込めず、中国版ツイッター「微博」はこれまでと同様、「江沢民」のキーワードで検索ができない。江前主席の健康状態や人事に与える影響などについてネット上で臆測が広がることを中国当局が警戒しているようだ



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス