日本の新外務大臣「中国の海上活動の開拓に関心」 | 日中ニュース比べ読み
2011-09-04 11:02:55

日本の新外務大臣「中国の海上活動の開拓に関心」

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

据新 日本首相野田佳彦2日完成内阁组建,17僚中有10人首次入新任外大臣玄叶光一郎当天在首相官邸会媒体称,中国在洲水域拓展海上活表示关切,但强调“日中关系非常重要”。
  玄叶光一郎
47,是日本自第二次世界大战结束以来最年的外大臣。他告媒体者,日本外交政策基是日本与美国安全同盟,同,他希望加日本与洲太平洋国家关系,包括与中国、国和俄斯的关系。
  玄叶
中国在洲水域拓展海上活表示关切,但强调“日中关系非常重要”,认为日本今后经济于中国强劲的需求,两国关系实现良好的双至关重要,尤其是在经济领域。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

新華社によると、日本の野田佳彦首相は2日、内閣組織を完成させ、17名の閣僚のうち10人が初入閣となった。新任の玄葉光一郎外務大臣は当日、首相官邸会見でメディア記者に対し、中国のアジア水域における海上活動の開拓について関心を持っていることを述べたが、“日中関係は非常に重要である”と強調した。
玄葉光一郎氏は現在47歳、日本で第二次世界大戦終戦以来、最も若い外務大臣である。彼はメディア記者に、日本外交政策の基軸は日米安全同盟が必須であり、同時に、日本とアジア太平洋国との関係、中国を含む、韓国とロシアの関係を強めたい、と話した。
玄葉氏は中国のアジア水域における海上活動の開拓に関心を示し、“日中関係は非常に重要である”ことも強調した。日本の今後経済成長は中国の強力な需要にかかっており、両国関係は良好なWin-Win
の実現が極めて重要である。とくに経済領域においてである、とした。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

【北京=矢板明夫】野田新内閣のメンバーについて、中国メディアが高い関心を示したのは玄葉光一郎外相と台湾出身の父親を持ち、北京大学への留学経験を持つ蓮舫行政刷新・公務員制度改革相だ。
 玄葉氏は中国国内でほとんど知られていなく、「全くの白紙」と論評する記事もあった。華僑向け通信社、中国新聞社は2日に配信した記事で、玄葉氏が選ばれた理由について「これまでに対米、対中関係についての発言はなく、彼自身の外交主張が見えないままでの外相就任は、柔軟な対応を期待されたのでは」と指摘。中国脅威論を持論としている前原誠司元外相との比較を意識した分析とみられる。
対する蓮舫氏は中国で高い知名度を誇っており、今回は内閣の要である官房長官へ就任するのではないと一部で報道されていた。それだけに「(行政刷新相では)残念だ」との書き込みも見られた。



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス